ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2020年12月31日号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』
エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』 (C)週刊実話Web

「またコロナ感染者が増えていますね。今回は緊急事態宣言にはならなそうだけど、やっぱりファンのみんなに直接会えるイベント系の開催はしばらく難しいのかな? まぁ、イベント再開時に気持ちを爆発させましょう! それでは、今週もお悩み相談にいってみましょー!」

《以前、某AV女優さんの握手会を出入禁止になってしまいました(みなみ先生ではありません)。自分では、嫌なことをした自覚はないのですが、嫌われるファンの特徴ってありますか?》(宮城県・48歳・男性)

「出入禁止になるって事は、女優や店側に〝迷惑行為〟をしたと思うんですよ。ルールを守らない、女優に嫌がらせをするとなれば当然、出禁。でも、この相談者さんは無自覚なのかな? なんでだろう。お風呂に入っていない、すごく不衛生だったとか? あとは、実は発言がとっても失礼とか。たまに『それ、褒めてないよ!』っていう人がいるんです(苦笑)」

――例えば、どんな?

「『みなみちゃん、最新作を見たけど、今回、なんか疲れてた?』『泣きの演技、及第点だね』『次はフェラ中に髪をかき上げてみたら?』とか(笑)。そういう〝演技指導派〟の人って、無自覚だと思うんですよ。本人的にはもっと素晴らしい女優になってほしいという〝善意〟で助言していると思っていますから」

――なるほど。

欠点を指摘せずに褒めてほしい!

「その助言をくれるのが、作品を撮った監督だったり、所属事務所の人など、〝プロ〟だったら受け入れられます。確かにファンの人は私の作品を長年見ているかもしれませんが、イベントの数分間の触れ合いの中で指摘されると、ちょっとテンション下がりますよね(苦笑)。以前、私のグラビアを持参して、『この時、肌が荒れてるね』と言った人がいたんです。私は正直に『欠点を指摘しないで! そういうの嫌い。毎回褒めて!』って言ったんです。そうしたら彼は変わって、毎回『今日も超カワイイね!』と褒めてくれるようになり、私もその人を大好きになりました(笑)」

――なるほど。

「相談者さんは一度、自分の行動を振り返ってみたほうがいいかもしれません。あなたの気持ちや声援が、実は嫌がられている可能性がありますからね」