芸能

『グッとラック!』主婦からの支持ナシで来年3月打ち切り濃厚!?

TBS『グッとラック!』、主婦からの支持を得られず打ち切り!?
TBS『グッとラック!』、主婦からの支持を得られず打ち切り!? (C)週刊実話Web 

9月末から新レギュラーとして元大阪府知事の橋下徹氏、『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳、人気者のフワちゃんが加わった朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)に、来春打ち切り説が囁かれている。

「テコ入れでそうそうたる新メンバーを投入した上、11月にはレギュラーだった小林麻耶の降板騒動がマスコミを賑わせた。しかし、番組への注目度が上がっても視聴率には結び付かず、朝の同時間帯の視聴率下位から抜け出せないままだ。制作費の赤字は膨らむばかりで、来年3月での打ち切りが検討されてますよ」(情報番組スタッフ)

朝と昼の情報番組は主婦層に支えられている。それだけに番組の〝顔〟であるMCには、爽やかさとクリーンさが常に求められる。2019年9月末にスタートした同番組は、MCに同じTBS系の昼の情報番組『ひるおび!』で、辛口コメンテーターとして人気があった落語家の立川志らくを抜擢した。

芸能人の“不倫”に説得力がない立川志らく

「順調なスタートを切ったんですが、翌年3月に『週刊文春』が志らくの妻の不倫スキャンダルを報じたことで状況は一変した」(スポーツ紙記者)

週刊文春は、志らくの妻・酒井莉加と弟子の立川うおるたーの2人が〝車内で熱い口づけを交わし、わいせつ行為に及んだ〟〝地方公演に出掛けていた志らくの留守宅で、一夜を共にした〟などの不倫関係を伝えたのだ。

「この報道に対して、志らくは番組内で『このことで夫婦の絆が壊れることはありません。離婚することは1億%ありません』とコメントしたんです。しかし、主婦たちにとっては、女房と弟子を管理できないダメ亭主という印象しかない。だから『アンジャッシュ』渡部建の〝多目的トイレ不倫〟をはじめ、芸能人の不倫スキャンダルではコメントに説得力が欠けるんです。おまえが人のことを言える立場かと」(情報番組制作会社プロデューサー)

肝心のMCが主婦層から支持されないと、〝グッドラック!〟とはいかない。

あわせて読みたい