芸能

藤田ニコル が初「熱愛」の裏で巣ごもり“ご奉仕”ハッスルを心配する声

藤田ニコル、家にこもって稲葉友とハッスル!?
藤田ニコル、家にこもって稲葉友とハッスル!? (C)週刊実話Web

仮面ライダー俳優・稲葉友との熱愛が発覚した、モデルでタレントの藤田ニコル。

「合鍵を使って、ニコルの自宅に自由に出入りしている稲葉の姿が何度もキャッチされています。まだ付き合って日が浅いようですが、お互いの仕事の合間を縫っては、1分1秒でも一緒に過ごしたいという、ラブラブ絶頂ぶりが伝わってきますね」(芸能記者)

今年は、コロナ禍にあって、なかなか外でのデートがままならないが、それがかえって2人の仲を深く結び付けているのだろう。

「ニコルといえば、自身の恋愛やエッチ体験についてもアケスケに話す、ぶっちゃけトークが持ち味。最近も〝終わった後、ちゃんと拭いてくれる人が好き〟なんてことまで話していましたからね。稲葉との巣ごもりも、オナカやおっぱい、あるいは顔面にドピュッと出されたものを、もしくは、感じ過ぎて潮を噴くほどに濡れてしまった自分自身を、優しく拭いてもらっているに違いないでしょう」(同・記者)

だが、これまでのニコルの恋愛を間近で見てきた親友のみちょぱに、「男をダメにする製造機」とまで言われ、本人も、「彼氏をダメにさせちゃう。ヒモっぽくなったりとか…」と認めていたニコル。何もかも彼氏任せばかりとは、とても思えないのである。

のめり込み過ぎを心配される藤田ニコル

「要は尽くし上手で、何でもやってあげて男を調子に乗らせてしまうのでしょう。もちろんベッドの中でも得意なのはご奉仕プレイ。あのしなりのきいたエロボディーを駆使して、男を満足させるために〝サービスのS〟へと仮面ライダーのごとく〝変身〟して頑張ってしまうのでしょう」(同)

稲葉との甘い時間に夢中のニコル。周囲は、のめり込み過ぎによる仕事への影響を心配し始めているとも伝わってくる。

「〝ちゃんと拭いてくれる人〟の発言から、生ハメが当たり前と言っているようなものですからね。テレビ番組の仕事ばかりでなく、多くのCMやさまざまなプロデュース案件も抱えているだけに、急なデキ婚で仕事をキャンセルせざるを得なくなれば、関係各所への影響は甚大です」(芸能プロ関係者)

ヤリたいさかりの22歳。ダメといっても、それは無理というもの。思う存分、愛を確かめ合えばいいが、その際には彼自身にゴム製の〝仮面〟をかぶせることをお忘れなく!

あわせて読みたい