(画像)BlueSkyImage / shutterstock
(画像)BlueSkyImage / shutterstock

本田真凜がキャスター初挑戦!芸能活動本格化で写真集オファーも殺到か

フィギュアスケート女子の本田真凜が、6月4日からテレビ東京系のスポーツニュース番組『みんなのスポーツ Sports for All』でキャスターに初挑戦する。


4月からスタートした同番組は、毎週末のMCを月替わりでアスリートが担当。4月はサッカー元日本代表の大久保嘉人氏、5月はハンドボール男子の土井レミイ杏利が起用され、真凜が6月度のマンスリーMCとして毎週土日の生放送に出演するという。


【関連】本田真凜がツイッターに謎の投稿…恋人・宇野昌磨への愛情サインかと憶測も ほか


現場取材にも挑戦するという真凜は、「はじめてのMCで、それに生放送ということですごく緊張しているんですけど、全力で頑張りますので来週からよろしくお願いします」と意気込みを語っている。


大会では2015年〜16年のシーズンにジュニアGPファイナル3位、世界ジュニア選手権で優勝という実績を残しており、20歳になった現在は明治大学に在学中。学内での様子などをSNSにアップしており、男女問わずファンが多い。

「こんな同級生いたら…」


 

この投稿をInstagramで見る
 

本田真凜(@marin_honda)がシェアした投稿



5月30日にアップした学内の写真には、フォロワーからこんなコメントが寄せられている。

《ヤバっ…かわいすぎる…》


《めっちゃかわいいです!雑誌に掲載出来そうです》


《こんな同級生いたら、皆勤賞取れる》


《明大に編入することを誓います》

スポーツ紙の記者は、今回のキャスター挑戦が今後の〝進路〟に影響を与えると分析する。


「妹の望結(17)と紗来(15)もフィギュアスケート選手で美人3姉妹として知られていますが、望結は子役から評価の高い女優としての活動がメインで、紗来もテレビ番組やCMに出演し、タレントとして有望株です。2人に比べれば、真凜はテレビ出演なども控えめでしたが、低年齢化するフィギュアスケートの選手としては厳しい年代になってきますからね。今回のキャスター挑戦を機に、タレント活動を本格化させていくつもりなのかもしれません」


すでに、水面化では写真集のオファーも殺到しているという。


「妹の望結もバストの成長が著しいと話題ですが、真凜もD級と噂されていますからね。ビキニ写真集でも出せば、飛ぶように売れるはず。苦境にあえぐ出版界としては、どうしてもモノにしたい逸材です」(同・記者)


フィギュアスケートの引退を決断すれば、写真集出版も現実味を帯びてくるが、まずは納得がいくまで競技に専念してもらいたい。