芸能

『TOKIO』山口達也&長瀬智也“復帰の場”提供が目的?新会社設立の裏事情

『TOKIO』 城島茂、 国分太一、松岡昌宏
『TOKIO』 城島茂、 国分太一、松岡昌宏 (C)週刊実話Web

ジャニーズ事務所の〝系列〟として活動する『TOKIO』。メンバーの城島茂、国分太一、松岡昌宏は、ジャニーズの資本である(株)TOKIOの所属ということになっている。社長は城島だ。

「年長の城島を社長に立て、ジャニーズの〝別動隊〟とした画期的アイデアです。今年52歳になる城島が、いつまでもアイドル集団にいるのは後進のためにもよくない。そこで系列事務所を作り、城島らの活動の場を作ったのです」(ジャニーズライター)

松岡も国分も個人のソロ番組を持っているし、3人で出演する『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)も抱えている。

「城島社長、国分、松岡が副社長という分社化は、今のところうまくいっているみたいです。しかし、今回不可解な事態も発覚したのです」(同・ライター)

3人は、2つ目の会社となる(株)TOKIO-BA(トキオバ)を立ち上げたのだ。

「ダッシュでおなじみ福島県西郷村に東京ドーム2個分の土地を購入。ここで今後、さまざまな事業を展開していくそう。そのプロジェクト名が〝トキオバ〟で、それに伴う会社を立ち上げたというのです。理屈的には分かりますけど…」(ジャニーズライター)

彼らには(株)TOKIOというレッキとした会社がある。その会社が、どうして新たな会社を作らなければならないのか不思議だ。

ジャニーズの資本は入っていない!?

「(株)TOKIO-BAは、ジャニーズではない別資本の会社が入っているといいます。社長は国分、城島と松岡は取締役だといいます。資本はアウトドアの会社で、国分がスポンサーを引いてきたらしいのです」(同・ライター)

ジャニーズの資本は入っていないらしく、こうなると国分を中心とした新しい事業展開となる。

「福島を中心としてキャンプ場やアウトドア用品の会社にしていくらしいです。ただ、気になるのは4年前にクビになった山口達也氏、今は浪人中の長瀬智也ですね。新会社は屋外コンサートなども企画。山口氏を入れて屋外フェスをやるのではないかという話もあります。長瀬はジャニーズ円満退社の自由人。何に参加してもいい。城島は野外フェスで山口を入れ、長瀬をサポートに呼んで『TOKIO復活』を成し遂げたいのではともっぱらです」(同)

ジャニーズが絡んでいないとなれば、その話もスムーズ。とはいえファン待望の話か、それとも今さらか…。

あわせて読みたい