(画像)Prostock-studio / shutterstock
(画像)Prostock-studio / shutterstock

元『りんご娘』王林の“知られざるF級”を狙う水面下のナイス艶プラン!

青森県の方言を使い、素朴でおもしろ天然キャラが人気となっているタレントの王林。


ローカルアイドル『りんご娘』に在籍しているさなかにバラエティー番組で起用され、〝東京が怖い〟というトークがウケて注目を集めた。


【関連】『NMB48』渋谷凪咲を名だたる芸人が絶賛!“第二の指原莉乃”で吉本が売り込み? ほか


「見た目は今どきの女の子なのに、津軽弁なまりとのギャップが人気となりました。トークも青森県を基準としたズレた価値観がおもしろく、一気にバラドルとしてブレーク。現在も仕事以外のときは青森県に在住していることが多いようで、地元のご当地ネタでも番組で起用されています。ダンスや歌もアイドルをやっていただけあってうまいですし、運動神経もいいので今後、さまざまな番組で取り合いになっていきそうです」(民放テレビ関係者)


そんな王林だが、バラドルとしての才能だけではなく、実はナイスバディにも注目が集まっているという。


「推定〝F級〟といわれ、アイドル時代のファンの間ではおなじみでした。170センチ近い高身長で足も長くスタイル抜群。現在、多くの雑誌がグラビアでオファーしていますが、かなり慎重に媒体を選んでいるようです。というのも、本人が恥ずかしがり屋で水着の仕事を積極的にやりたがっていないようなのです」(スポーツ紙記者)

一歩踏み出せばどんどん“解禁”されるかも…

そうは言っても、魑魅魍魎の芸能界。水面下では着々と進んでいるプランがあるとか…。


「王林は、ファッションモデルとして5月14日に幕張メッセで開催された『Rakuten Girls Award 2022 SPRING/SUMMER』に登場しました。今、バラエティー番組とともに力を入れているのがモデル仕事で、いくつかの雑誌から仕事が舞い込んでいるようです。本人もかなりヤル気で、いつかは自分のスタイルブックを作りたいと話しているとか。そんな王林に、とある大手の女性ファッション誌での水着撮影の話が出ています。今後のステップアップのためには是非とも挑戦すべきで、一歩踏み出せば、グラビアもどんどん解禁されるかもと期待されているのです」(同・記者)


現状ではギャラもお手頃で、ぶっちゃけキャラとしての実力も持っている。今以上の大ブレークとなる前に何とかスタイル抜群のビキニ姿を見たいところだ。