ザ・タブー

忘年会をリモート飲み会に変更 全員飲み過ぎてオナニー大会に《ゆかりさん=仮名・24歳・OL》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』

リモート飲み会で盛り上がった勢いでそのまま皆でオナニー
リモート飲み会で盛り上がった勢いでそのまま皆でオナニー (C)週刊実話Web

毎年、仲のいい友達と忘年会をやるんですけど、今年はコロナの感染者数がすごく増えていて不安だから、リモート飲み会をすることにしました。

参加者は男3人に女2人。みんなお酒とつまみを用意してスマホの前に集合し、「乾杯!」のかけ声とともに飲み始めたのですが、自分の部屋だから酔っ払ったらそのまま寝ちゃえばいいと思うと、リラックスしてグイグイ飲んじゃうから、すぐに全員、泥酔状態になりました。

そうしたら話がだんだん下ネタに向かっていき、男子の1人が「俺、今年は1回もエッチしてねえんだ」と、いじけたように言うので、私もつい下ネタを被せてしまいました。

「じゃあ、1人でオナってるわけ?」

「そうだよ。悪いかよ。いつもこうやってるんだ」

泥酔状態の彼はいきなりスマホの前でズボンを下ろし、ペニスを手でしごき始めたんです。すると他の男子も同じようにズボンを下ろして、ペニスをしごき始めました。そして、私たち女子に向かって言うんです。

「俺たちにこんなことをさせたんだから、おまえらもオナってみせろよ」

「いいよ。あたしの裸を見せたげる」

もう1人の女子が、裸になってオナり始めました。

これが居酒屋とかだったら絶対に理性が働くのですが、自分の部屋で1人で飲んでるから、もう訳が分からなくなって、私も服を脱いでスマホの前に股を開いちゃったんです。

手コキの動きに合わせてマンズリの勢いが激しく…

「おお、すげえ!」

男子たちが一斉に声を上げて、また激しくペニスをしごき始めました。

「ああん、いや。エロすぎ」

その手コキの動きに合わせて、私もマンズリの勢いが激しくなりました。女友達も私に負けじとカメラにオマ○コを近づけて、クリをグリグリしてるんです。

スマホの画面には勃起した3本のペニスとドアップのオマ○コ。それに大股開きで指を出し入れしている私の姿が…。

「おお、なんてエロい飲み会なんだ! もう出る!」

「お、俺も!」

「俺もイク!」

「はあああん、あたしも!」

「私もイク~!」

そう叫んだ瞬間、私のアソコから潮が噴き出し、男子たちもカメラに向かって勢いよく射精したんです。

エロすぎるリモート飲み会は最高に気持ちよかったですが、スマホが壊れちゃうかもしれないから注意が必要です。

(書き手・柏木春人)

あわせて読みたい