芸能

鷲見玲奈の“意外な不振”はナゼ?…思ったほど需要がない理由とは

フリーアナの鷲見玲奈が、どうもパッとしない。現在、レギュラーはなし。単発では見掛けるものの、大方の活動予想を完全に裏切っている。

「どう考えてもテレビ東京のときの方が画面露出していました。コロナ禍で各局の制作縮小はあるにしても、話題を集めた割にイマイチ感は否定できません」(女子アナライター)

テレ東の大人気アナだったが、今年3月に突然退社。カラオケボックスで既婚男性アナとワイセツな行為に及んだ、という週刊誌記事が出たのが理由だとされる。

「同僚女子アナが見ている前で、超ヒワイなことをしたというのです。でも、そんなことがあり得るのか。いまだ真相は不明。彼女は同僚女子にハメられたと主張しながら、結局、退職の道を選んだのです」(同・ライター)

身長161センチ、推定バストサイズ88センチのFカップ級豊乳で、局アナ時代から男性人気は抜群。鳴り物入りのフリー転身だった。

「ワイセツ疑惑はフリーになる上で、マイナスではありませんでした。むしろ、最高の話題作りのスタートになりました」(芸能記者)

ところがイザ、フリーになってみると、思ったほど需要がない。もちろん、単発出番はあるものの、レギュラーや準レギュラーは皆無の状態だ。

宇垣美里と仲が良過ぎるのがいけない!?

「豊満なカラダを武器に、男性誌グラビアで水着などのセクシーショットを連発すると考えられました。でも、ほとんど派手な露出ナシ。かなり期待はずれです」(週刊誌編集者)

そうした中、この12月、彼女は自身のインスタグラムでアナ職を廃業寸前の宇垣美里とのツーショットを公開。一緒に食事をしたことと、旅行に行く計画を明かした。

「宇垣は元TBSの局アナ。性格に難アリとウワサされ、昨年3月に追い出しに近い形で退職。2人は局アナ時代から仲がいいらしく、インスタを見ても〝マブダチ〟感があります。宇垣は退職後、『TBSは民度は知れる』と発言。テレビ界から〝危険〟だとしてホサれ状態。その宇垣と仲がいいというのは、鷲見も同類項に見られているのかもしれません」(同・編集者)

もしかしたら陰で「テレ東は民度が知れる」と言っちゃったのかも。

あわせて読みたい