スポーツ

女子ゴルフ界の“無敵エロバディ”!原英莉花にセクシー披露依頼殺到

OtmarW / Shutterstock

女子プロゴルファーの原英莉花が、出版界から熱い注目を集めている。その美乳、美脚の無敵エロバディに、セクシー披露の依頼が殺到しているというのだ。

「原は渋野日向子と同じ黄金世代の1人。渋野はガッチリ体形が多い女子ゴルファーの中にあって、スマート巨乳で評判。でも、〝原エリ〟は、さらに華奢で美乳です。男性誌では、渋野以上のセクシー素材として、かなり期待されているんです」(スポーツ紙記者)

女子ゴルファーは、強いスイングとゴルフ場を歩くせいか、とにかく体つきが豪快な者が多い。しかし、原は出色のスタイルという。

「身長173センチ、推定バストサイズ88センチのEカップ級。スラッと背が高ければ、ゴルファーには珍しく太ももやふくらはぎに肉がない。体全体は一般人よりも細めなのに、出るところも出てプルプル。美乳&美脚で、スタイルのよさは絶賛されています」(ゴルフ担当記者)

成績も抜群だ。今季は「日本女子オープンゴルフ選手権」の「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で優勝。賞金獲得額も7072万円で、国内ランク3位に入った。

渋野日向子を人気で猛追する原英莉花

「11月末の『JLPGAツアー――』は、今季最後のトーナメントだったのですが、テレビの生中継もあったし、やはり最終戦で勝ったのは印象的でしたね。渋野も不振(賞金ランク35位)とはいえ、相変わらずのスマイルで人気者。原エリはいま、渋野を人気で猛追しています」(前出・スポーツ紙記者)

原は一部雑誌で、黒のリクルートスーツで座って美脚を見せるなど、グラビア展開にも積極的だ。

「ツアーでは超ミニでインナーをはき、あえてインナーを見せたこともあった。時には生パンティーのチラ見せもありましたよ。ノースリーブのワキ出しもよくやるし、もしかして、露出好きなのかもしれませんね」(グラビア雑誌編集者)

当然、出版界からのオファーも過激だ。

「水着グラビアだけでなく、セクシー写真集へのオファーも殺到しているようです。ツアーでの彼女の露出を考えると、脱げるゴルファーになる可能性が高い。美人顔だし、下着もしくは、手ブラのギリギリヌードなら30万部、ギャラ8000万円はいく。間違いなく賞金額を超えるはずです」(同・編集者)

来年は、セクシーランク1位も狙っていただきたい!

【画像】

OtmarW / Shutterstock

あわせて読みたい