市川海老蔵 (C)週刊実話Web
市川海老蔵 (C)週刊実話Web

市川海老蔵に歌舞伎界から苦言続出で引退勧告も…「團十郎の名跡を譲るべき!」

連日のごとく小林麻耶による市川海老蔵バッシングが世間を騒がせる中、今度は示し合わせたように女性週刊誌『女性セブン』がSNSを駆使して女漁りをする海老蔵の姿をスクープした。


「『セブン』の記事は、海老蔵にとって最悪のタイミングで発行されたと言っていい。麻耶がYouTubeで暴露した内容にガ然、信ぴょう性が出てきたからです。妹だった麻央さんが亡くなった日に『こんなに高いマンションを借りたばっかりなのに』と発言したり、5秒も病室にいなかった、病室では競馬新聞を開いて競馬を見ながら楽しんでいた、海老蔵の海外公演の際に9000万円を立て替えたなど、大方が半信半疑の内容だった。しかし、今となっては、麻耶の言っていることが、あながちデタラメではないという心証を得たからです」(芸能ライター)


【関連】市川海老蔵、麗禾ちゃんの救急搬送時に女性と密会?小林麻耶が再び爆弾投下! ほか


今回の一件に関し、梨園関係者も呆れているという。


「色事に関しては暗黙の了解がまかり通っている世界ですが、時は新型コロナウイルスが収まらず、まん延防止等重点措置の最中です。コロナ禍において舞台を続けるため、役者もスタッフも一丸となって感染対策に取り組んできた。それこそ、感染者が1人でも出たら舞台は中止になります。今回の報道を知った梨園関係者は一様に『いつも口だけ』、『大ボラ海老蔵』などと蔑んでいます。歌舞伎界から、完全に信頼を失ってしまいましたね」(事情通)

海老蔵の振る舞いは単なるパパ活!?

海老蔵はSNSで女性にメッセージを送っては密会を繰り返していたという。


「実際はパパ活です。お小遣いを渡しコトに及んでいたようです。海老蔵は女性のことになると、見境がなくなる。2人の子供に対する影響が心配ですね」(同)


さらに、別の梨園関係者からは、引退勧告の声も聞こえてくるという。


「歌舞伎界の大名跡である團十郎を襲名する海老蔵がSNSでナンパとは、本当に情けない。名跡をしかるべき人物に譲ることも考えるべきでは…」(同)