(画像)Khosro / shutterstock
(画像)Khosro / shutterstock

伊野尾慧ついに『めざましテレビ』クビ!まん防破りの深夜二股デートが致命傷!?

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループHey! Say! JUMPのメンバー・伊野尾慧が、木曜パーソナリティーを務めていた『めざましテレビ』(フジテレビ系)を、ついに〝クビ〟になった。


【関連】ジャニーズが深夜泥酔・一般女性の“自宅凸撃”!新型コロナに2度感染も反省せず… ほか


「257回という回数を重ねられたのは、本当に応援して下さるファンの皆さん、スタッフの皆さんのおかげだと思います。めざましテレビで得た経験というのは本当に貴重なものでした」


2016年4月から6年間もレギュラーを務めた伊野尾は、24日の放送で感謝の言葉を述べたが、スタジオには微妙な空気が流れていたという。


「17日発売の『週刊文春』で、東大卒のキャリアウーマンと、引退した夏目三久さん似の美女2人と、深夜までカラオケ店などをハシゴし、泥酔していたことを写真つきでスクープされていましたからね。伊野尾がハメを外していた時期は、まだ〝まん延防止等重点措置〟が発令中でした。曜日限定のパーソナリティーとはいえ、ニュースも扱う情報番組にはそぐわないと判断されたんでしょう。各マスコミは、ジャニーズに忖度して〝卒業〟と報じていますが、実質はクビですよ」(芸能記者)

セクシー女優とも海外旅行

そもそも伊野尾は、かつて同番組でキャスターを務めていた三上真奈アナとの密会も撮られていた。当時TBSの局アナだった宇垣美里とも密会を繰り返しており、このときも〝二股交際疑惑〟に大ブーイングが巻き起こっていたのだ。


「この時も、伊野尾の番組降板が検討されていましたが、ジャニーズ事務所の強い申し入れで、なんとかクビを回避していたんです。番組レギュラーに抜擢された16年にも、人気セクシー女優だった明日花キララとシンガポールの高級ホテルで密会デートしていたことがスクープされていましたからね。さすがにスタッフも堪忍袋の緒が切れたといったところでしょう」(同・記者)


朝の番組には、とにかく爽やかなキャラクターが求められる。セクシー女優とのお忍び旅行や、女子アナとの二股熱愛、さらにはコロナ禍で泥酔するまで遊び倒すなどもってのほか。コンプライアンスが厳しいこの御時世では、朝の番組どころか深夜のお色気番組すらお払い箱になってもおかしくない。


「しかも井野尾は、20年8月と今年1月の2度も新型コロナに感染。グループのコンサートが中止になるなど、メンバーやファンにも迷惑をかけています。そのたびに謝罪はしていましたが、まったく反省していなかったということです」(同・記者)


ちなみに伊野尾、今回の美女2人には両方ともフラれてマンションへの凸撃に失敗している。まさに踏んだり蹴ったりだが、すべて自業自得だ。