芸能

長澤まさみ苦難払拭“ノーパン解放”でフリー挑発アピール!?

〝ノーパン疑惑〟が噴出した女優の
〝ノーパン疑惑〟が噴出した女優の長澤まさみ (C)週刊実話Web

今年デビュー20周年を迎えたものの、試練続きだった女優の長澤まさみが〝ノーパン疑惑〟写真を突然公開し、興奮を巻き起こしている。

「11月24日にインスタグラムを更新し、砂浜か砂丘のような場所で傘を持って歩く自身の全身写真をアップしたのです。上半身はナマ肩を一部露出したフリフリのセクシーな服で、下半身はパンツルック。遠くからのカットと、右斜め後ろから撮影しているモノクロのカットで、F級爆乳が服を突き破るように盛り上がっている様子も確認できます」(芸能記者)

長澤はインスタ更新前日の23日、主演舞台『フリムンシスターズ』を完走。この写真には『フリムンシスターズ』とだけコメントが添えられており、無事に終了した充実感もにじんでいる。それをうかがわせるように、長澤がこの写真で〝サービス〟を仕掛けたのではないかという推測も持ち上がっている。

「特に、下半身に注目です。美脚のラインがはっきり分かるほどパンツが密着している。股間部も、お尻のワレメが浮き出るほど生地がグイッと食い込んでいてエロい。それだけではありません。そこまでお尻にパンツが〝密着食い込み〟しているにもかかわらず、パンティーラインが一切見えない。そのため〝ノーパン疑惑〟がネット上で噴出。舞台を完走した解放感もあり、ナマ肩とF乳、ノーパンで喜ばせようとした可能性が大です」(同・記者)

そんな長澤だが、今年は苦難の連続だった。主演映画『コンフィデンスマンJP』シリーズを巡っては共演者の東出昌大が1月に不倫騒動を起こし、7月には三浦春馬さん、9月には竹内結子さんがいずれも急死。また、5月から上演予定だった初一人芝居もコロナ禍で全公演中止となった。

来年も大忙しの長澤まさみに恋のチャンスは?

「ダメ押しで元カレ・伊勢谷友介が9月に大麻取締法違反容疑で逮捕。舞台『フリムンシスターズ』も共演の阿部サダヲがコロナ感染し、一時上演が危ぶまれました。精神状態はボロボロだったと推測されますが、結局、同舞台を成功させ、ひと段落したといったところでしょう」(スポーツ紙デスク)

そうした中、長澤が年末年始にかけ、久しぶりに〝男探しの暴走〟をするのではないかと囁かれている。

「災難続きだったことや、コロナ禍も終息が見えないこともあり、最近、周囲に〝人生、何があるか分からないからそろそろ遊ぼうかな〟と宣言。すべてを仕切り直すための〝男遊び再開〟計画をこぼしているというのです」(芸能プロ関係者)

長澤はこれまで『嵐』二宮和也、『EXILE』AKIRA、伊勢谷らそうそうたる男たちとの熱愛が報じられてきた。しかし、2014年ごろに破局したとされる伊勢谷以降、はっきりした相手がいない〝フリー〟の状況が続いているのだ。

「伊勢谷と本気で結婚を考えていただけに、その後、真剣な恋をする気にならないのかもしれません。そんな長澤も33歳になり、身を固めたい思いが高まっているようで、友人女優らに〝クリスマスまでに彼氏を見つけたい〟などと内々で話しているとか。今回〝ノーパン疑惑〟写真をアップしたのも、〝私はフリーよ〟と挑発アピールしたという意味があるのかも」(同・関係者)

長澤は来年2月に『すばらしき世界』、夏に『シン・ウルトラマン』、9月に『マスカレード・ナイト』と大作映画が控えている。

「それだけに、この年末年始は新たな恋を始める、数少ないタイミング。年明け早々にでも熱愛が発覚してもおかしくないでしょう」(前出のスポーツ紙デスク)

長澤に幸あれ!

あわせて読みたい