浜辺美波(C)週刊実話
浜辺美波(C)週刊実話

浜辺美波“新・低視聴率女王”に決定!? 吉岡里帆の記録抜き継承か…

若手人気女優の浜辺美波にキビしい目が向けられつつある。今後は彼女に対し「視聴率ヒト桁女優」のレッテルが貼られかねないというのだ。


「浜辺の出るドラマは、とにかく視聴率が取れないのです。原作が悪いのかもしれませんが、でも、それを選ぶかどうかは彼女次第。正直、くだらないドラマが多い」(テレビ雑誌編集者)


【関連】浜辺美波も標的に!“芸能界の殺し屋ユーチューバー”ガーシーが暴露を予告 ほか


現在、ドラマ『ドクターホワイト』(フジテレビ系)に主人公として出演中。公園で倒れていた医学知識が豊富なナゾの美女・雪村白夜として、高森総合病院の総合診断協議チーム・CDTに参加することになる。


「小さいころ、部屋に閉じ込められて医学の勉強をしたので、人並外れた診断能力があるという設定です」(テレビ誌ライター)


しかし、ここに問題がある。白夜は「医師免許がない」と語っているのだ。医師でもないのに患者のカルテやCT画像などを見て診断を下すのだから、明らかな個人情報の流出。ニセ医者によるジャッジということになる。


「患者を診る内容はありふれたもので、そこに画期的な治療や難手術があるわけでもない。ハラハラ感が不足しているから視聴率がついてこないのかもしれません」(同・ライター)

浜辺のドラマはストレートに楽しめない!?

第9話終了まで平均視聴率は8.9%。あとは3月21日放送予定の最終回を残すのみだが、10%の大台到達は高いハードルだ。というのも、浜辺は過去の主演ドラマで微妙な数字しか残せていない。『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)が全話平均8.7%。『私たちはどうかしている』(同系)が同8・9%。深夜帯で〝参考外〟ながら『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)が同4.7%の惨敗…。


「浜辺のドラマは変に練り過ぎていて、ストレートに楽しめないともっぱら。今回の『ドクターホワイト』も設定が突拍子もなく、全体をボンヤリさせています。このまま吉岡里帆が持つ〝連続ヒト桁記録〟を抜くことになりそうで、もしそうなったら、新たな〝低視聴率女王〟の誕生ですね。艶グラビアからの再スタートが吉でしょう」(芸能記者)


浜辺はまだ21歳。〝裸一貫〟の出直しが遅いということはない。