フジテレビ (C)週刊実話Web
フジテレビ (C)週刊実話Web

フジ退社の久代萌美元アナ「暴露系ユーチューバー」に転身?不運重なった“左遷”の末…

フジテレビの久代萌美元アナウンサーが、3月いっぱいで同局を退社することが分かった。


同局では、主にバラエティー番組のアシスタントなどとして活躍していたが、昨年7月に系列各局との調整を行う「ネットワーク局」に異動。共演者や視聴者らから惜しまれていた。


【関連】フジテレビ・久代萌美(元)アナの“美バスト”に熱烈アプローチ殺到!?ほか


「21日に吉本興業が〝地方創生〟をコンセプトに開局するBSチャンネル『BSよしもと』への出演がすでに決まっており、フリーアナウンサー兼タレントとして、再び視聴者の前に出る決断をしたようです」(芸能記者)


2012年に首都大学東京(現東京都立大)を卒業し、フジテレビ入りした久代アナ。当初は報道志望だったというが、持ち前の明るさと何事にも動じない気の強さを買われ、『さんまのお笑い向上委員会』や『ワイドナショー』などのバラエティー番組で重宝された。


『ワイドナ』では、ダウンタウンの松本人志に絡まれ、「本当に嫌い。干されればいいのに」と返した〝逸材〟。15年4月の番組開始から初代アシスタントを務めた『向上委員会』のMC・明石家さんまからも、異動の際に「俺も久代の大ファンなんです、実は。今、イチ押しの女の人」と惜しまれたほどだった。

“ステマのリーク犯”と疑われ…

「先日の『向上委員会』では、同じく今月いっぱいで退社する久慈暁子アナが、コンビのケンカから仲裁者に悪口を飛ばす鬼越トマホークのお家芸で『お前が辞めてもフジテレビに1ミリもダメージないからな!』と罵倒され、号泣する〝事件〟がありました。この際、久代アナなら笑いで返せたはずだと〝番組復帰待望論〟がネットで高まっていましたからね。タイミング的に退社は、久慈アナの号泣事件前から決まっていたのでしょうが、フリーになる久代アナにとって、こうした視聴者の声は心強いはずです」(前出・芸能記者)


そもそも、久代アナが表舞台から外されたのは、不運な出来事が重なったため、と言われている。


「20年12月に結婚したユーチューバー『北の打ち師達』のはるくんと交際中、恋人同士のケンカから警察を呼ばれ、大問題になった。さらに、ステマ騒動でアナウンス室が激震に見舞われた際は、当事者ではなかった久代アナが〝リーク犯〟と疑われていたんです。もちろん、裏方への異動も本人の希望ではなく、怒り心頭だったそうですからね。トップユーチューバーの夫の収入もあり、フジテレビに1ミリも未練はないのでしょう」(同・記者)


フリーになれば、夫のサポートでYouTubeにも進出し、リベンジでフジの女子アナの裏話なども暴露し始めるかもしれない。