新庄剛志(C)週刊実話
新庄剛志(C)週刊実話

新庄監督が巨人に小林誠司の譲渡を申し入れ!? 見返りは原監督悲願のDH制支援か

アメリカ・メジャーリーグは、両リーグでDH制が導入されることが決まり、巨人・原辰徳監督が提案する「セ・リーグのDH制採用」の機運が高まった。


【関連】新庄剛志ビッグボスが阪神に打診!? 藤浪晋太郎をトレードで獲得の可能性もほか


そこで応援を買って出たのが日本ハムの新庄剛志監督。〝見返り〟は、あの1億円大物捕手。前代未聞の金銭トレードが浮上した!


「ビッグボスは相手の懐に入るのが実にうまい。話題作りばかりでなく、ちゃっかり商談もまとめている」(スポーツ紙デスク)


日本ハムの新庄監督が、各球団との練習試合と並行して「トップセールス」を行い、戦略家としての手腕も発揮している。巨人との試合で沖縄セルラースタジアムを訪れた際は打撃ケージ裏の「原タワー」で、原監督と自軍の稲葉篤紀GMを交えて、約50分間にわたって商談した。


スポーツ紙などの報道では、自身がプロデュースした香水をプレゼントしたことが話題になっていたが、実はもっと大きい、原監督が切望する〝土産〟を持参していた。球界関係者が明かす。


「ユニバーサルDH制(両リーグともDH制)についてです。メジャーリーグのオーナー会議で、選手会側が要求してきたナ・リーグのDH制採用をオーナー側が同意した件を持ち出し、原監督が目指すセのDH制導入に協力を申し出たそうです。リーグが違う立場を逆手に取り、『オレなら各球団に根回しができます』と。原監督は『なんでも協力するよ。好きなようにやりなさい』と終始上機嫌でした」


原監督にとって、セのDH制採用は悲願だ。2019年の日本シリーズでソフトバンクに4連敗を喫した直後のオーナー報告で「パに相当差を付けられている。セもDH制を採用すべきだ」と提言。山口寿一オーナーは正式にセ・リーグに提案したが、他5球団から賛同が得られず、協議は現在も続いている。

「使わないならください」と譲渡を申し入れ

日本のプロ野球のルールは、メジャーリーグに準じて変更される。メジャーが今季から両リーグDH制になれば、おっつけ日本もそうなるが、原監督は今春の「日米同時実施」を切望しているのだ。


そこで新庄監督は急ぎ、旗振り役を買って出たわけだが、肩入れするのには当然、思惑がある。昨季の日本ハムは12球団最多の123盗塁を許しており、今キャンプでは捕手の強化に取り組んだ。しかし大きな収穫は得られず、主戦級の捕手を多く抱える巨人からの〝トレード〟が狙いなのだ。


冒頭の原、新庄両監督らのタワー会談では、「できるだけ選手の飼い殺しという状態にしたくない」というお互いの考え方を確認。その上で「工夫を凝らしてプロ野球の人気を倍増させる」という認識で一致したようだ。


「その会話の中で、昨年、暴力事件を起こして巨人に受け入れてもらった中田翔を活用するには『DHが必要』と関心を誘い、正捕手争いから外れている小林誠司を『使わないならください』とちゃっかり譲渡を申し入れたそうです」(夕刊紙記者)


今季の巨人は小林のほか、大城卓三、岸田行倫、喜多隆介が一軍で正捕手の座を競い、二軍から山瀬慎之助も上がってきた。阿部慎之助作戦兼ディフェンスチーフコーチの下で若手が着実に成長する中、年俸1億円の小林はキャンプ前にコロナ陽性判定を受けた影響もあって控えが濃厚で、放出しやすい環境が整っている。


ただ、現在の日本ハムには小林に見合う交換選手がいない。そのため、見返りは選手ではなく原監督が尽力するDH制支援という奇策なのだ。

“ビッグボス旋風”で十分に賄える

つまり、「1億円捕手」←→「支援+金銭」の構図…。出費は伴うが、ビッグボス旋風で今季の観客動員は大幅増が見込め、十分賄えるという判断だ。


新庄監督の〝多数派工作〟は順調に進んでいる。セ5球団のうち、阪神は古巣。親会社の阪急阪神HDでは次期監督に推す声もあり、新庄監督のユニバーサルDH制導入案を無碍にできない。


中日も味方だ。2月16日の練習試合前に立浪和義監督に清宮幸太郎を直接指導してもらい、関係を強化した。そしてもう1つ。結果的には幻に終わったが、新庄監督は18年秋に立浪監督(当時野球解説者)が巨人・原監督からコーチ要請を受けたことを伝え聞いている。


背景にあるのが、立浪監督の恩師・星野仙一氏が阪神監督時代、第1次政権で退任した原監督に対し(03年)、甲子園球場で引退セレモニーを用意し花束を手渡して労ったことだ。


「立浪氏の巨人コーチ招請には、原監督からの星野氏への恩返しの思いが込められている。それが分かっているから立浪監督は両リーグDH制に前向きだが、相手は宿敵で、ここまで言葉を濁してきた。しかし、ここに来て『個人的には1回やってみてもいい。ダメなら元に戻せばいいのでは』と言い始めた。新庄監督との会話の中であらためて当時を思いやったのだろう」(前出・デスク)


阪神と中日が「賛成」に転じたことで、巨人を含む3球団が「DH導入賛成」に。球界関係者によれば、かたくなに反発しているのは広島だけで、ビッグボスの根回しにヤクルトと横浜も賛同の方向という。


「全選手が横一線の状態、レギュラーは白紙」という新庄監督だが、捕手だけは別枠。「セのDH制」に乗じて巨人の小林獲得。これぞ〝新庄マジック〟!