芸能

新井恵理那“放送事故”級エロス全開! スパッツ直ばきファン悩殺

新井恵理那が出血大サービス!
新井恵理那が出血大サービス! (C)週刊実話Web 

テレビのレギュラー番組は実に7本。うち1本はテレビ朝日系の朝の情報番組『グッド!モーニング』の総合司会と、その顔を見ない日がない売れっ子フリーキャスターといえば、人気アナウンサーを多く輩出してきた『セント・フォース』所属の新井恵理那だ。

「キー局出身の女子アナたちがフリーになって苦戦する中、就活では全局不採用だったという新井が、一番の売れっ子になっているというのは痛快です。〝気になる隣のお姉さん〟的な癒やしの笑顔と、時折、飛び出す毒舌のキレ味、そして、何よりエッチなボディーは業界内にファンも多く、しばらくは新井の1人勝ち状態が続きそうです」(女子アナウオッチャー)

そんな新井が、ライバルたちにさらに大きな差をつけたといわれているのが、11月7日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でのセクシーパフォーマンス。太りやすい体質だという新井が行っているという「ユニコアボディー」なるエクササイズを実践してくれたのだが、

「何と新井は、上は大きめの白い長そでTシャツ、下はグレーのスパッツという部屋着チックな姿で登場。大胆にもスパッツの上にランニングパンツなどをはかない直ばきというスタイルで、下半身のラインをモロ出しというエロ過ぎる格好だったのです」(同・ウオッチャー)

新井恵理那“やりたい放題”出血大サービス!

新井は、そんな姿でヨガマットに置いたテニスボール大のボールに腰を当ててユラユラと体を揺らしたり、お尻に押し当てて腰をクイクイ。時にパカパカとお股を広げたりと、やりたい放題の出血大サービスを繰り広げたのだ。

「Tシャツの裾が何度もめくり上がり、肉感的な桃尻ラインやスパッツに張り付いた股間が何度も露出していました。意外なドテ高ぶりに、男性視聴者は大喜びだったのではないでしょうか。〝いた~い!〟なんて声もセクシーでした」(同)

トップキャスターにここまでされては、ライバルたちも手の打ちようがない。

「これが彼女の人気の秘密。事務所の公式YouTubeチャンネルにも、同じエクササイズの他、さまざまなセクシー動画をアップしています。他のキャスターも動画を上げていますが、コンスタントに万を超える再生回数を稼いでいるのは彼女だけです」(テレビ関係者)

ドテ高サプライズで、人気をさらに強固にしそうだ。

あわせて読みたい