芸能

深田恭子仕事モード! ブラジャーCM“モロ出し”出演の興奮情報

深田恭子、初のブラジャーCM出演か!?
深田恭子、初のブラジャーCM出演か!? (C)週刊実話Web

女優の深田恭子が、ファン垂涎「初ブラジャーCM」に出演する意向を固めたとの興奮情報が流れている。

「深キョンは8月からユニクロの新CMに複数出演。同月からオンエアされたズボン『スマートパンツ』のCMでは、生地がエロ美脚に〝超密着〟した状態で颯爽と歩く姿が話題になりました。9月からオンエアされた『エクストラファインメリノセーター』のCMでは、ニット越しに張り裂けそうな爆乳を見せつけ、興奮を呼んだ。彼女は好評に上機嫌で、周囲に〝次はユニクロのブラCMに絶対、出たい〟と極秘に志願しているともっぱらです」(芸能関係者)

こうした動きの背景には、深田が「結婚に興味ない」と話し始めたとの報道がある。11月12日発売の『女性セブン』で、深田が最近「結婚に興味はない」「仕事が一番」と周囲に語っていると報じたのだ。

「同誌によると、2018年秋ごろから交際している不動産会社会長との関係は継続中とのことですが、ユニクロのCMに出演できたことを喜び、仕事モードに突入したというのです。深キョンは今後も、世界的ブランドとなったユニクロのCMに継続的に出演して世間を喜ばせ、かつ注目を浴びたいという気持ちが高まっており、それがユニクロの人気商品の1つであるブラジャーのCM出演への願望につながったようです。推定Gカップの彼女がブラCMに出たら、凄まじい反響を呼びますから、近いうちに実現もあるのではないか」(同・関係者)

とはいえ、女優活動の今後については不透明要素も残る。10月スタートの主演連ドラ『ルパンの娘』(フジテレビ系)第2弾の数字が〝惨敗ムード〟だからだ。

深田恭子「打倒・佐々木希」への思惑

「初回から7.5%と厳しい船出で、第4話では〝打ち切り危険水域〟とも言える4.9%まで落ちたのです。深キョンの〝密着ボディースーツ姿〟での演技はSNSなどで反響が大きいのですが、視聴率の数字には直接結びついていません。かなりヤケ気味になっている彼女は今後、CM出演に全力を注いでいく気になり始めているともいわれています」(スポーツ紙記者)

そこで囁かれているのが、「打倒・佐々木希」への思惑だ。ユニクロでは各種ブラジャーを発売しているが、17年には佐々木希を、18年には小嶋陽菜を「ワイヤレスブラ」シリーズのCMに起用している。

「結婚願望が人一倍強かった深キョンは、結婚して子供も産み幸せを手にした佐々木をライバル視していました。それだけに、自身もユニクロのCMに出るようになった際〝私もブラ姿になってユニクロのCMに出たい〟と佐々木を意識し、周囲に話しているとか。佐々木をセクシー度で圧倒したいのかもしれませんね」(同・記者)

深田は30代半ばになり、豊満な肉体をこれでもかと強調したビキニ写真集を定期的に出し、再ブレークに成功した。ブラCMが実現すれば、当然、佐々木や小嶋らを黙らせるほどの〝限界セクシー〟でアピールしてくることは確実だ。

「尋常じゃない張りと盛り上がりがある深キョンの爆乳は、一般的なブラでは〝収納〟しきれません。よって、ユニクロのブラを装着した彼女のGカップ乳は、ギリギリ寸前までこぼれ落ちそうになることが予想されます。そんなブラCMの評判がよければ、次なる仕掛けとして〝アラフォーフルオープン〟が視野に入ってくるはずです」(ワイドショー芸能デスク)

ますます、われわれを元気にしてくれそうだ。

あわせて読みたい