芸能

広瀬すず2021年カレンダーに“超お宝カット”極秘撮影版が存在か!?

広瀬すずお「超お宝カット」は日の目を見るのか?
広瀬すずお「超お宝カット」は日の目を見るのか? (C)週刊実話Web

女優の広瀬すずが11月10日、2021年度版カレンダーを発売したが、極秘撮影の末に未収録となった〝超お宝写真〟が存在すると囁かれている。

「広瀬は自身のインスタグラムでカレンダーの発売日に7枚ほど一部写真をアップし、10月末にはメディアに、収録写真の一部が公開されました。その中には何と、セクシーな〝シースルーカット〟が2枚含まれていたのです」(芸能記者)

1枚は、ノースリーブのミニスカワンピースを着た広瀬が透け透けの生地を羽織り、床で〝バック〟のようにお尻を突き出している写真。もう1枚は美乳を露出した白いワンピース姿で、レース地のシースルーを着て立つカットだ。

「カレンダーを撮影したのは友人で、日英ハーフのモデルでフォトグラファーのモーガン茉愛羅氏です。女友達だからこそ撮れた、素の笑顔やシースルー写真などが織り込まれていますが、実はそんな親しい関係なだけに、未収録の〝全開〟写真も複数枚、ノリで撮影済みとウワサされているのです」(同・記者)

関係者の話を総合すると、撮影時期は未公表だが、広瀬は撮影時、友人モーガン氏がカメラマンであることで気分がハイに。勢いのまま〝極秘撮影〟に応じる一幕もあったというのだ。

広瀬すず“ありのまま”を撮影済み!?

「広瀬はモーガン氏に〝ありのままの姿も撮っておいてほしい〟と依頼。カレンダー用の正規写真撮影の流れでシースルーを脱ぎ、ポロリと露出しただけでなく、バック体勢写真を撮った後、桃のようなお尻もフルオープンして撮影してもらったとか」(芸能プロ関係者)

広瀬は10月6日に新型コロナ感染が判明し、同20日に仕事復帰。感染で撮影が一時ストップした来年公開予定の出演映画『いのちの停車場』のクランクアップを同21日に終えている。

「他にも来年2月放送のWOWOW連ドラ『あんのリリック』に主演したり、来春放送予定のテレビ朝日系ドラマ『エアガール』にもCA役で主演。来年4月期の日本テレビ系連ドラへの主演内定も報じられるなど、引っ張りだこ。ただ、大作『いのち――』を撮り終えたことで強い解放感にも浸っており、周囲に〝男遊び再開〟を宣言しているとか」(スポーツ紙記者)

セクシー路線にかじを切る戦略もウワサされるだけに、今回の〝超お宝写真〟の公開も期待できるかも!

あわせて読みたい