ザ・タブー

短小ペニス男とスローセックス 濃厚キス&凄テクで本イキ体験《佐知子さん=仮名・42歳・主婦》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』

短小ペニス男とスローセックスで本イキ初体験 
短小ペニス男とスローセックスで本イキ初体験 (C)週刊実話Web

20代の頃は、アソコの大きい人とセックスした方が気持ちいいと思っていました。奥まで届くし、メリメリと裂けるような挿入時の痛みも、快感の一部だったんです。

だから、オナニーに使うバイブは直径5センチくらいの極太でした。夫もそこまですごくないけど、ペニスは大きい方だったし、AV男優みたいにガシガシ動かれるのが、標準的なエッチだと信じていました。

ところが先日、パート先の店長からホテルへ誘われ、浮気してみたんです。なんと、ペニスは主人の半分ほどの長さでした。

ここまで小さいのは初めてでしたが、どんな感じになるのか興味津々。彼は自分の弱点を自覚しているのか、やたらキスに時間をかけるんです。

これは私が高校生だった頃、レズの先輩にされたそれとすごく似ていて、気持ちよかったの。

実は、40歳をすぎてからは濡れにくくなってきたけど、今回は唇を重ねたり舌を絡め合うだけで、10代と同じくらい潤って…。

「僕のが入るよ。ほら」

正常位でいきなり結ばれた時は、タンポンが挿入された程度の感覚しかありませんでした。ところが、ペニスを上下にピクピクと痙攣させると、私は我慢できず「ああ~っ」と恥ずかしい声が出たんです。

「これが本当にイクってことなのね…」

指の腹でアソコを圧迫するように、ペニスの頭が膣内のいろんなところに当たって刺激します。上下にゆっくりとストロークしながら、Gスポットを集中的に擦られると、頭が真っ白になり「ああっ、私…。イッちゃう!」と叫んでいました。

すると、彼の動きが完全にストップ。半分くらいペニスを引き抜いたまま、ニヤニヤ笑っていたんです。

「もしかして、イキたいの?」

私は何度も首を縦に振ってお願いします。だけど、イキそうになっては中断する意地悪を10回くらい連続でされて…。

あまりの辛さに「もういや~っ!」と叫んだ瞬間にペニスがピクンと動いて即昇天。サウナからやっと出て水風呂に入ったような快感があり、「これが本当にイクってことなのね」と、泣いて喜びました。

今は、あんなにブサイクなオヤジだった店長のことを、朝から晩まで考えています。この年になってペニスの大きさに優劣はなく、激しい摩擦よりスローセックスの方が数倍気持ちいいんだと知りました。

(書き手・奈倉清孝)

あわせて読みたい