清原果耶 (C)週刊実話Web
清原果耶 (C)週刊実話Web

清原果耶“濡れ場”デビュー情報!? 朝ドラヒロインのイメージを打ち破る過激戦略

NHK朝ドラ『おかえりモネ』のヒロインを務めた清原果耶が、来年1月期の『ファイトソング』(TBS系火曜午後10時)で「民放連ドラ初主演」を飾ることが決まり、いきなり〝濡れ場デビュー〟するとの情報が流れている。


【関連】清原果耶と坂口健太郎の“親密な関係”ぶり!「無言で抱きしめます」と宣言ほか


「清原は、『ファイトソング』で空手の日本代表を目指していた〝スポ根ヒロイン〟を演じます。空手への夢が破れたヒロインが、間宮祥太朗演じるミュージシャンと、SexyZone菊池風磨が演じる幼なじみの2人と三角関係的な状況になる恋模様が描かれます。清原は今年11月まで放送された朝ドラ『おかえりモネ』でヒロインを務めましたが、民放では初めての連ドラ主演作となるだけに、勝負作といえます」(放送記者)


TBS系の火曜午後10時枠は近年、『逃げるは恥だが役に立つ』『恋はつづくよどこまでも』など恋愛系人気作品が続いている注目時間帯。失敗は許されないとあって、濡れ場に挑戦するというのだ。

坂口健太郎への“淡い恋心”

「間宮、菊池のそれぞれと濃厚キスしたり、ベッドで絡み合ったりするラブシーンが織り込まれる予定と聞いています。しかも、そうしたシーンを描く中で、服を脱いで下着姿を披露する一コマもあるというのです。清原は美しいピーチ乳で知られており、胸のエッチな盛り上がりもあらわになる可能性がありますよ」(同・記者)


所属事務所アミューズの大型オーディションでグランプリを受賞して芸能活動を開始した清原。透明感のある演技と美少女ぶりが話題となり、2017年公開の映画『3月のライオン』などでの演技力が評価され、朝ドラヒロインの座を射止めた。


「清原は、『おかえりモネ』で演じた清純派のイメージが強くなりすぎています。今後の女優人生を考えると、早い段階で〝朝ドラ色〟を払しょくする必要がある。今回、濡れ場を演じることで、一気に朝ドライメージから脱却することを狙っているようです」(芸能プロ関係者)


私生活でも目立った男性スキャンダルなどはなく、〝バージン説〟も。


「10代前半から芸能界にいるだけに、私生活で恋をする暇がなく、今でもバージンだと言われています。『おかえりモネ』で共演した坂口健太郎とは、撮影現場で仲が良かったことから〝淡い恋心〟を抱いているとの見方もありますが、今回共演する間宮や菊池のいずれかと、親密になる可能性も高い。ドラマと私生活、同時にバージンを失うなんていうシナリオだってありそうですね」(同・関係者)


清原の「リアルな恋の行方」からも目が離せない。