エンタメ

みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~あなごの焼きなめろう

あなごの焼きなめろう
あなごの焼きなめろう (C)週刊実話Web

《あなごの焼きなめろう》
容量:1個入 価格:1500円(税込)『日本橋 玉ゐ

ワクチンの2回目の接種を終えました。

2回目の後は、副反応がすごく出ると言われていたので、水や食料を買い込んで備えましたが、少し熱が出たくらいで、何ともありませんでした。

めちゃくちゃビビっていたので、逆に拍子抜けしちゃいましたが、これでようやくひと安心。今後も気を抜かずに感染対策を万全にしつつ、早く新潟の実家にも帰りたいものです。

さて、体調も安定しているので晩酌いっちゃいましょう。今宵の晩酌のおつまみは、日本橋 玉ゐさんの「あなごの焼きなめろう」でございます!

なめろうが何なのかイマイチ分かっていなかったんですが、魚をまな板の上で粘り気が出るまで叩いて、ねぎ、しそ、しょうがなどを加えたものだそうです。

こちら、冷凍のまま湯煎かレンジで温めるだけですぐにいただけるんです。木のおしゃもじに、なめろうがこんもりと盛ってあって、見た目もおっしゃれですね。

信じられないくらい食感がふわっふわ!

早速、ひと口いただいてみると、これはぶっ飛びましたよ。花火が打ち上がりました! 信じられないくらい食感がふわっふわで、なめらかなんです。

これはスポンジケーキよりふわっふわですよ。穴子って、こんなに柔らかくなるんですね! 食感は非常に軽いですが、穴子の味はしっかりと濃ゆく感じられ、ほんのりとした甘味もあって、たまりません!!

薬味のねぎはシャキッとした食感がとても良く、大葉の爽やかさ、ゴマの香ばしさも非常にいいアクセントになっていて、おつまみとしては抜群ですね! さすがは穴子専門店の日本橋 玉ゐさんの商品だけのことはある。穴子好きの方には絶対に食していただきたい。わたしが今まで食べた穴子の中でも、かなり上級なおつまみです。

こちらに合わせるお酒は、断然日本酒がオススメです。かなり寒くなってきましたから、熱燗をちびちび飲みながら、ちびちびと焼きなめろうをつまむの、本当に最高!

お酒を飲んだ後は、お茶漬けにトッピングしてみたのですが、これがまた合う~! 普通のお茶漬けがかなりランクアップしました。こんなに幸せな気分になれるなんて…。こちら、リピート決定です!

みひろ
1982年5月19日生まれ、新潟県出身、血液型A。T153、B82・W59・H84。趣味はショッピングと体の手入れ。『新みっひーランド みひなな食堂』がスカパーで放送中。

あわせて読みたい