芸能

川口春奈“やつれ顔”に心配の声…原因は多忙? 結婚延期という説も

女優の川口春奈が、自身のインスタグラムでショッキングな〝過労やつれ顔〟を披露し、その精神状態が心配されている。

「10月20日更新のインスタで、車で移動中の顔写真を掲載したのですが、顔はやつれ、黒いクマが目の下にくっきり。早朝4時半起床と明かし、《目の下のクマやばみ笑 残念だけどこれがリアル、、これが現実よ》と自虐コメントを添えたのです。明らかな過労状態で心配です」(芸能記者)

確かに今年は大忙し。麻薬取締法違反で逮捕された沢尻エリカの代役としてNHK大河『麒麟がくる』に緊急登板。10月期の連ドラ『極主夫道』(日本テレビ系)にも重要役で出演中で、気が休まる暇がない状況だ。

「しかも、今年に入ってコロナ禍も勃発しましたから、川口の苦労は相当なはず。〝やつれ顔〟公開で、何らかの〝SOSサイン〟を発している可能性もあります」(同・記者)

背景には大きな理由があるとの見方も浮上している。ずばり、昨年11月に熱愛が報じられた格闘技大会『RIZIN』に出場している総合格闘家・矢地祐介との〝結婚延期〟説だ。

川口春菜「大河が終わったら…」の願い虚しく

「矢地は故・山本〝KID〟徳郁さんの弟子筋にあたるイケメン格闘家。熱愛報道の時点ですでに結婚秒読みでした。川口は昨年12月29日の格闘技大会『ベラトール』を観戦し、矢地がTKO勝ちした際、号泣したほどのアツアツぶりでした。しかし、矢地は直近の6試合中5試合で負けており、特に今年は8月と9月の『RIZIN』で連敗。とても結婚準備している場合ではなくなっているのです」(スポーツライター)

川口はもともと結婚願望が強く、大河代役を引き受けた際、事務所サイドに「大河を完走したら結婚させてください」と密約を交わしていたともいわれる。だが、矢地の連敗で情勢が変わったとみられる。

「川口と矢地は年明けにも入籍することを決めていたはずです。でも、矢地が連敗してプロ格闘家として〝引退危機〟に直面。結婚どころではなく、話し合いの末に〝延期〟にしたそうです。川口が〝やつれ顔〟写真を公開したのは、計画が流れたことによる精神的ショックをニオわせた可能性もある」(芸能プロ関係者)

長崎・五島列島出身の川口は離島育ちの天然系。

「ピュアな頑張り屋なだけに、万が一、破局にまで発展したら女優業にも影響が出かねません」(前出の芸能記者)

春奈に元気注入を!

あわせて読みたい