芸能

広瀬すず“突撃ウエルカム”セクシーポーズ2021年カレンダーが話題!

セクシーポーズでウエルカム!? な 広瀬すず 
セクシーポーズでウエルカム!?な広瀬すず (C)週刊実話Web 

こ、これは〝突撃侵入〟ウエルカムポーズにしか見えないではないか!?

11月10日、女優・広瀬すずの2021年カレンダーが発売された。

「特大のB2サイズの8枚綴りと、両面印刷の卓上タイプの2種類。発売約10日前になっての突然の発表で、今年は発売なしかとファンをガッカリさせていただけに、さっそく予約が殺到。大手通販サイトの売れ筋ランキングで急上昇を見せていました」(出版関係者)

宮崎美子や深田恭子、鷲見玲奈など、今年の美女カレンダー戦線は話題が多いが、その一角に食い込んでくることは間違いなさそう。それもそのはず、発売情報とともに公開された1枚の写真がエロ過ぎたのだ。

「白い水玉模様がついたシースルー素材のベージュのワンピースという、何とも妖精チックな姿の広瀬が四つん這いになってお尻を突き出し、肘をついて悩まし気な眼差しをカメラに向けているのです。その姿は、愛するオトコの後ろからの突撃侵入を誘っているかのようにも見えます」(同・関係者)

広瀬すず“セクシー挑戦”への観測気球か

10月初めに新型コロナウイルスのPCR陽性反応が出て、吉永小百合との共演が話題の映画『いのちの停車場』の撮影を10日も休んだ広瀬。

「昨年のNHK朝ドラ『なつぞら』で共演し、熱愛のウワサもあった中川大志も同じくコロナ陽性となっていたことから、2人の〝濃厚接触〟があらためて囁かれました」(芸能記者)

そんな広瀬だったが、このカレンダーにより、一気に巻き返しとなりそうだ。

「大好評だった『なつぞら』以降、イマイチ波に乗り切れていませんでした。しかし、大先輩の吉永との共演なども経験し、本格女優への決意を新たにしたのかもしれません。公開されているカレンダーの撮影メーキング映像を見てみると、あの水玉シースルー衣装ではクルクル回って衣装をなびかせるような写真も撮っている。にもかかわらず選ばれているのが、〝ウエルカムポーズ〟ですからね。22歳の等身大の姿を受け入れ、近い将来にセクシー挑戦する自分も応援してほしいという、広瀬のファンへのメッセージが読み取れるような気がします」(前出の出版関係者)

プライベートでは中川に突撃されている可能性も高そうだが、それも芸の肥やし。大胆すずを期待したい。

あわせて読みたい