芸能

橋下環奈「ジョリ跡写真」被害! 悪質闇サイト“ワキフェチ”の運営か…

橋下環奈
橋下環奈 (C)週刊実話Web

橋本環奈に〝闇サイト〟が存在する。全開ワキ見せショットだけで作られている内容で、〝ジョリワキ〟写真も多数確認。ワキフェチマニアの仕業が考えられるという。

「人気芸能人を狙った悪質サイトは、そのほとんどがパンチラや過去水着、谷間見えを集めたものですが、ワキに執着したものは珍しい。環奈はガードが堅い上に、過去にも水着をやっていません。盲点を突いたサイトです」(投稿雑誌編集者)

仮に、このサイトをXとしよう。

「Xがいつ作られたのかは不明ですが、よく集めたなという感じです。環奈のワキ写真ばかり200点以上。それも、常に更新しているのですから、すごい執着ぶりです。彼女のローカルアイドル時代のチョイワキ見えから、最近のグラビアまで、幅広く収集。徹底しています」(同・編集者)

さらに、閲覧のやり方も巧妙だという。

「表向きは単なる環奈ファンサイトなので、閲覧するだけでは気付かない。しかし、アップされている特定の写真をクリックすると、別サイトのXが開くんです。ファンサイトには多数の写真があるので、どの写真をクリックすればいいのか分からない作り。簡単には見られないようになっているんです」(同・編集者)

舐めたくなるような“ペロワキ”

しかも、〝環奈ワキ〟を細かく分類している。

「作った人が〝ツルワキ〟〝ジョリワキ〟〝全開ワキ〟などとコメントで表現。中には、舐めたくなるようなワキという意味なのか、〝ペロワキ〟なんて表現も使っています」(同・編集者)

ワキにズームアップした拡大写真も添えられ、作りも丁寧。特に〝ジョリワキ写真〟は念入りだ。

「さらに細かく〝ジョリ薄〟〝ジョリ濃〟に分けられ、毛が薄く見えるものと濃く見えるものを選別しています。ただ、有名になってからの環奈に剃り残しや脱毛ミスがあるとは思えない。撮影の際に、光の当たり方によってそう見えるのだと思います。これは環奈に限らず、アイドルファンに多い『毛が見える』妄想願望でしょう」(同・編集者)

むしろ〝全開ワキ〟の方がワイセツだ。サイトXの内容に対し、アイドルライターは驚きながら話す。

「環奈は水着もやらず、極めて肌の露出が少ないのに、ワキ見せだけはハンパなくやっているのには驚きです。グラビアで両手を上げてワキの下を見せる万歳ポーズは想像以上に多く『見て!』といわんばかり。テレビ画面でのワキ見せまで載っているのですから、環奈の〝ワキ出し好き〟は確実」

それにしても、サイトXの仕掛け人は誰か。

「究極のライバル広瀬すずファンによる〝罠サイト〟という説もある。今年、すずと環奈は日本テレビ系のドラマ『ネメシス』で初共演。主演のすずは視聴率が悪い責任を問われた上に、〝環奈の引き立て役〟と酷評された。環奈ファンを貶めるため、サイトの写真にウイルスを仕込み、誘導している可能性もゼロではありませんよ」(同・ライター)

最近、本誌担当デスクAのパソコンが絶不調なのは、そのせいなのか…。

あわせて読みたい