芸能

西内まりや純白ハイレグ・レオタード披露!バストトップ解禁“全裸女優”ニオわせか

西内まりや
西内まりや (C)週刊実話Web

女優の西内まりやが、自身のSNSに「超密着ハイレグ・レオタード」写真をアップし、さまざまな臆測を呼んでいる。

「9月15日にインスタにアップしたレオタード型の白い〝超密着ウエア〟は、スクール水着のような形状で、かつハイレグ。身長170センチという日本人離れした極上ボディーが、ピッタリ密着した純白レオタードで包まれ、美バストだけでなく、下半身の〝丘〟まで浮き出るというサービスぶり。モデルを務めるボディーウエアブランドの宣伝写真の一部とみられますが、ネット上で大反響が起きているのです」(芸能ライター)


8月末にもレオタード型のウエア姿で寝そべり、バストのドアップと脇も全開にした挑発的写真をアップしていた西内。仕事の方針を巡って所属事務所と揉め、2018年3月に独立して以降、メディア露出が激減していたが、今年6月24日から全世界配信されているNetflixのオリジナルドラマ『全裸監督 シーズン2』で4年ぶりの女優復帰を果たしたばかりだ。

「脱ぐ覚悟は決めていた」

「伝説のAV監督・村西とおる氏の生きざまを描いた作品なだけに、高級キャバ嬢を演じた西内の〝脱ぎ〟も期待されましたが、作品タイトルのような〝全裸〟はなかった。同作品では、他の女優が堂々とバストトップの露出に踏み切ったため、西内は周囲に『脱ぐ覚悟は決めていた』と悔やしがっていたとか」(芸能関係者)

西内は8月、一部ネットメディアのインタビューで、事務所在籍時に「心がパンクした」といった趣旨の衝撃告白をしたばかり。それだけに、今回のセクシー写真アップは、今後の仕掛けの〝ニオわせ〟だとの見方も浮上している。

「『全裸監督』での演技が評価されたため、来年にも動画メディアで配信されるネットドラマで〝バストトップ解禁〟に踏み切る話が進められているそうです。8月のインタビューでも、今の心境を『準備万端という感覚です』と明かしており、フルオープンの〝ニオわせ〟と考えられます。西内の激しい濡れ場シーンを配信すれば、世界的にブレークする可能性も大いにあります」(同・関係者)

〝全裸女優〟世界配信。

あわせて読みたい