芸能

後藤真希“バキバキ筋肉セクシー”オンラインライブでフル露出か

〝筋肉セクシー〟に期待が集まる後藤真希 
〝筋肉セクシー〟に期待が集まる後藤真希 (C)週刊実話Web

元『モーニング娘。』の〝ゴマキ〟こと後藤真希が、12月に開催する20周年記念のオンラインライブステージで、鍛え上げた〝筋肉セクシー〟を公開するとみられている。

「ゴマキは12月20日夜、芸能活動20周年を記念する有料のスペシャルオンラインイベントを開催します。2部制で1部は歌とトークのライブ、2部はゲームイベントが中心です。注目を集めているのは1部のステージ衣装です」(芸能記者)

2011年12月のソロライブを最後に、事実上音楽活動を休止。今年9月30日には『テレ東音楽祭2020秋』(テレビ東京系)に出演し、『AKB48』メンバーと一緒に歌うなどしたが、オンラインとはいえ、ソロでの本格的ライブの開催は久々。それだけに、ゴマキは持ち前の過激露出でファンを喜ばせようと考えているという。

「ゴマキはスーパーモデル並みの美脚で知られ、かつてのソロステージでは股間に食い込むほどの〝超ショートパンツ〟姿で歌うことがしばしばありました。今回もさらに露出度が高い、〝極限ショーパン〟姿を披露する計画。ゴマキはショーパン着用時、下着のラインが透けるのを嫌い、下にパンティーを穿かない主義であることは有名です。股間の付け根まで食い込むほどの小さな生地のショーパンになるであろうため、激しいダンスの際、〝チラ見え〟する可能性もある。有料のオンラインライブなので、少々の〝配信事故〟が起きても平気ですから、うれしいサプライズに期待が高まります」(同・記者)

後藤真希“見せる気”満々!?

ゴマキは最近、トレーニングを強化し、筋肉がさらにムキムキになっている。10月22日には自身のインスタグラムに、大胆にヘソを出した写真を2枚アップしたが、腹筋がバキバキに6つに割れていたのだ。

View this post on Instagram

先日お休みの日にハロプロ時代から 仲良しの先生が居るクリニックにて お肌の汚れをマシーンで取ってもらいました♡ 普段からちゃんと汚れオフには気をつかっているけど… マシーンのパワーって凄いのよ。 え???!ってなった。 あと、筋肉鍛えるマシーンがあるからと体験してみたんだけど… ちょっとやったたげなのに、筋肉がキュッ!!!って。 かなり引き締まった感じ。 筋トレは最近頑張っているけど、 話にならない位効果が違うのには驚いたよね。 あー…体鍛えるのって本当に難しいのに…。 当時と変わらない私で居たいから オンラインLIVEに向けて寝る前に 筋トレストレッチ頑張ってるよ。 #ハイドラフェイシャル #顔の見えない汚れがスッキリ #皮脂詰まったニキビにも効果あり #筋肉の量増えるんですって #エムスカルプト #メディエスラジュボークリニック #筋肉マンになりたいmen'sにもオススメ #私は筋肉マンにはならないよ #冬は豚まんあんまん食べたくなる #毎日の積み重ねって大事! #スペシャルオンラインイベント #チケット販売中です #プロフィールに購入サイトあるのでチェックしてね

A post shared by 後藤真希 (@goto_maki923) on

「そして10月28日には、重いダンベルを両手に持ったスクワットや、ダンベルを脚に挟んだカール運動、さらに、うつ伏せでお尻を上げて腰を左右にくねらす〝営みトレーニング〟のような動作の筋トレ動画を、インスタにアップしました。お尻がクイッと突き出て、足は引き締まり、12月のライブで〝見せる気〟が満々なのです」(女性誌記者)

下半身だけではなく、上半身にもブラジャーを着けない可能性が高いとみられている。

「ゴマキはショーパンの際、大きくおなかを出した衣装を着る傾向がありますが、これもヒモなどがハミ出ることを防ぐため、ノーブラの場合が多いといわれています。そのため、事実上〝ノーパン&ノーブラ〟状態で、ムキムキの腹部や美脚を極限まで見せる〝筋肉セクシー〟ステージが展開されるかもしれません」(同・記者)

ゴマキは14年7月に一般男性と結婚し、2児のママでもある。にもかかわらず、肉体と美貌は進化を続けているからスゴイ。

「まだまだ自身の露出でファンを喜ばせたいというサービス精神が強く、今年4月には2つのYouTubeチャンネルも開設。オンラインライブの反響次第では、今後〝ママエロス〟披露を真剣に考えるかもしれませんね」(芸能ライター)

ゴマキのおかげで、日本の未来はウォウウォウウォウウォウだ!

あわせて読みたい