芸能

有村架純“泡まみれ全裸混浴”衝撃映画シーンがリアル過ぎる!

有村架純“泡まみれ全裸混浴”衝撃映画シーンが衝撃! 
有村架純“泡まみれ全裸混浴”衝撃映画シーンが衝撃! (C)週刊実話Web

女優の有村架純が、来年1月29日に公開する映画『花束みたいな恋をした』で、ダブル主演する俳優の菅田将暉と泡まみれで混浴、〝密着洗いっこ〟シーンを演じていることが判明し、驚きが広がっている。

「10月27日に公開日が発表されたのですが、同時に予告映像も解禁されたのです。その映像の中に何と、有村と菅田が素っ裸でせまい浴槽で混浴し、互いに頭髪や腕を泡まみれにして〝洗いっこ〟している衝撃的シーンが含まれていました。まるでソープランドのサービスを思わせる刺激的映像に、公開3カ月前にして興奮が高まっている状況です」(映画ライター)

同作品は東京・明大前駅で終電を逃したことで出会った有村と菅田演じる大学生2人が、それをきっかけに5年間の恋をしていくラブストーリー。入浴シーンは同棲中の1コマと思われるが、有村はかなりの覚悟で臨んだという。

「有村は混浴に積極的だったそうです。同棲カップルのリアルな雰囲気を出すため、撮影時も生まれたままの〝フル全裸〟で挑んだとか。しかも、菅田の頭部やボディーを泡まみれにしながら互いの腕を絡ませ、ナマめかしく手指を使って洗ったため、エロいことこの上なかったそうです。菅田は有村の〝生ピーチ〟をチラ見できたこともあり、撮影後、しばらく浴槽から立てなかったようで〝異変〟を隠すためだった可能性が大。実際の上映で使われるかは不明ですが、バストトップやお尻のワレメを水面から出した瞬間もあったといいます」(同・ライター)

セクシー攻勢を強めている有村架純

有村といえば、10月27日にスタートした連ドラ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)でも主演中で大忙し。しかし視聴率は初回9.2%、第2話6.2%と、予想以上の悪さで、今回の映画を大ヒットさせ、挽回したい気持ちが強まっていると目されている。

「長年、清純派女優として売り出されてきた有村は、アラサーに近くなったこともあり、最近〝大人の女優〟にキャラチェンジをしたがっています。それだけに、セクシー攻勢を強めており、12月4日に発売する2年ぶりの公式カレンダーでは、エロいミニスカドレス姿などが収録されました。また、9月末に発売されたファッション誌では、仕事上の悩みがあったことを告白しつつ、〝でも最近、ふっきれたんです!〟と意味深に言い切っています。ずばり、今回の全裸混浴のような〝大人のシーン〟に挑んでいく決意という意味でしょう」(芸能ライター)

有村は年頃であるにもかかわらず、〝男断ち〟が長期化していることが心配されている。2013年8月に『Hey!Say!JUMP』岡本圭人とのキスプリクラが流出して謝罪する騒動になって以降、〝バージン〟を続けているともっぱらだ。

「それだけに、有村は私生活での恋愛相手を強く求めています。ただ、菅田は今年3月に小松菜奈との熱愛疑惑が報じられてしまいました。とはいえ、今回の〝混浴プレイ〟で急接近した菅田とかなり親密になったともいい、若手俳優屈指のイケメン・菅田を、小松から〝略奪〟する可能性も十分。予告映像ではキスシーンも数回出てきますが、その表情は本気モードです。近い将来、プライベートでの〝ガチ混浴〟もあるかもしれません」(芸能プロ関係者)

何はともあれ、映画で有村の〝秘部〟を拝むことができるのか…。楽しみで仕方ない!

あわせて読みたい