ザ・タブー

戸田恵梨香“松坂桃李の苦言相次いだ20カ条”クリア…肉食系ではないことの証明か

松坂桃李、戸田恵梨香
松坂桃李、戸田恵梨香

昨年末に俳優の松坂桃李と結婚した女優の戸田恵梨香が、ついに〝初体験妊娠〟を果たすともっぱらだ。

「戸田はこれまで数々のイケメン俳優と浮き名を流し、代わる代わる男を乗り換えてきた人気女優。しかし、松坂との交際は一切マスコミに嗅ぎつかれることなく、熱愛報道のないまま電撃婚を果たしました」(芸能記者)

ビッグカップルの突然の結婚に、世間が大きな衝撃に包まれたのは記憶に新しい。しかし、業界ではそれ以上に、戸田の〝処女婚〟が確定したことに大きな衝撃が走っていた。

「結婚前、松坂はメディアでたびたび〝結婚相手に求める20カ条〟なる条件を公言していたのですが、これがかなり保守的で亭主関白。『色白で薄化粧』『黒髪ロング』『家事・料理ができる』『恋愛経験が少ない』『箸や茶碗の持ち方が綺麗』など、どれも前時代的なものが並んでいました。一方、〝許せない女〟の条件は、『へそピアスを開けている』『旅先でデカいサングラスを着けている』『片方だけ肩が出ている服を着る』『LINEのアイコンが友達と海でジャンプした画像』など、チャラい女性の特徴ばかり。これにはネット上にも、《古い》《漫画の見過ぎ》などの苦言が相次いだのです」(同・記者)

いずれの条件を見ても、松坂は一歩下がって男性を支える女性や、礼儀作法がしっかりしている古風な女性を好んでいることが分かる。他方、キラキラ系のオシャレ女子や軽い女性が嫌いであることも透けており、その女性観はネット上でよく見かける〝処女厨〟さながらだ。

現代には珍しい貞操観念の大和撫子

「そして、戸田がこの厳しいハードルを乗り越えたことが、彼女が〝ヴァージン〟だったと断定できる理由なのです。松坂本人は、こうした女性観が『初めて恋をした日に読む話』や『ヲタクに恋は難しい』といったマンガに影響されたと明かしています。詰まるところ、彼は顔がいいだけで、女性観はオタクにありがちな〝処女厨〟そのもの。この厳しいオメガネにかなったのですから、戸田もそうだと見るのが自然なのです。これまでウワサになった相手も手つなぎやキス止まりで、陰でいわれるような〝肉食系〟などではなく、すべてプラトニックな純愛だったのでしょう。松坂が惚れるのも納得な、現代には珍しい貞操観念の大和撫子、それが戸田恵梨香なのです」(芸能ジャーナリスト)

そんな戸田を待っているのが、世間でもなかなか見られない〝初体験妊娠〟だ。

「結婚経緯からしても、戸田が初体験を捧げた相手が松坂なのは確定。そして2人が夫婦である以上、それが子作りを伴った行為であることも間違いありません。現に、松坂は8月17日深夜に出演した『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、『子供をもし授かることができたら、仕事の種類が変わるのかなとか』『やっぱり思うよね、子供にすごいって思われたいとか』と意欲をにじませています。近い将来、戸田のオメデタが発表されるでしょうが、おなかの子は〝ヴァージンベイビー〟と考えていいでしょう」(同・ジャーナリスト)

12月で結婚から丸1年を迎える戸田・松坂夫妻。オメデタ報告の際には、結婚時を超えるような祝福が吹き荒れそうだ。

あわせて読みたい