ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年9月2日号掲載分

小島みなみ
小島みなみ (C)週刊実話Web 

「この前の撮影現場で、『S1』さんがデビュー10周年を記念するケーキを用意してくれました。こういうサプライズは何歳になっても嬉しいです! 11周年も頑張ろうという気持ちにさせてくれて、ありがとうございます。それでは、今週も相談にいってみましょー!」

《先日、この連載で男性の美容について、みなみ先生は「やり過ぎない方がいい」と回答していらっしゃいました。私は美容室に通っているのですが、理容室(つまり床屋)の方が男はいいでしょうか?》(島根県・55歳・男性)

「いや、似合っていれば、どちらでもいいと思います。美容室、理容室、どっちに行ってても外見だけでは分からないですからね」

――確かに。

「まぁ、強いて言うならば、イケメンが1000円カットに行っていたら『へぇ、意外! お金かけずに、よく似合う髪型を見つけたね!!』って驚くかも(笑)。逆に、そこまで外見に自信がない人がお高い美容室や理容室に通ってカッコよく決めているのも、個人的には『きちんとした人なんだろうな~』と印象が良くなります。結局は清潔感を維持することが大切かもしれませんね」

――歯が白過ぎるのはどうでしょう。元プロ野球選手の新庄剛志のような。

「う~ん、口臭を考えれば、あれだけホワイトニングをしている男性はキスをしても心配なさそうです。でも、逆にやり過ぎな気も…。潔癖感があり、家もすごくキレイそうです。一緒に住んだときに、『もっと掃除しろ!』と言われるのは、ちょっと嫌かな(苦笑)」

――なるほど(笑)。

「まぁ、前回も言いましたが、女性がいちばん重要視するのは清潔感なんですよ。お風呂に入らない、歯を磨かないなんて絶対NGです。特に女性に会う前は、自分が相手に不快感を与えないか考えてみてくださいね。床屋でも美容室でも何だっていいんです!」

裸のコンディションを整えるのは難しい…

《遠距離恋愛中だった彼女と先日、1年ぶりにSEXすることになりました。ただ、彼女が「コロナ自粛で体型が整ってない。裸を見せるのが恥ずかしい…」と、裸になってくれませんでした。実はタトゥーでも彫ったのでしょうか?》(千葉県・42歳・男性)

「タトゥーは彫っていないでしょう(笑)。彼女の言葉、そのまんまだと思いますよ。コロナによる自粛で、新しい生活を強いられているのですよ。私だってステイホームで、前より体のコンディションを整えるの難しいですもん」

――そうなんですね!

「前にも言ったかもしれませんが、バストケアのエステにも通っていたことがあって、緊急事態宣言が何度も出ていれば、そりゃ行きにくくなります。気軽に外出できなければ、運動もできなくて太りますよね…。でも、月1回の撮影はやってきてしまうんです」

――それは大変ですね。

「撮影日に向けて少し節制しながらも、肌はきれいにしておきたい、裸の商売ですからね。でも、コロナでマスクを着用するから、顔の周りに吹き出物ができちゃったり…。肌ケアは徹底していますね。不織布マスクも最近はやめたりとか」

――そういえば以前、事務所のマネジャーさんに「お尻が大きくなったと言われた」とありましたが、その後はどうですか?

「マネジャーに指摘された当初は『見返してやる!』と運動していましたが、最近はサボり気味で(苦笑)。そのまま、ちょっと前に来年度のカレンダーの撮影があり、チェックしてもらったら…見事に指摘されず。ホッとしました(笑)」

――それは良かった!

「だから、彼女さんだって、裸のコンディションを整えるのは難しいんですよ、きっと。別に浮気しているわけでもないと思いますので、そのへんは考慮してあげてください!」

羽を伸ばしたい気持ちは分かるけど…

《地方出張の際、熟女デリヘルを呼んだら「えっ、…東京から来たの?」と明らかに嫌な顔をされました。もちろんPCR検査では陰性ですが、コロナで東京の印象がかなり悪くなっているようです。やっぱりこういう時期は、性欲があってもエッチは自粛するべき?》(東京都・55歳・男性)

「う~ん、難しいところですね。その人の価値観によるものが大きいですからね。私もカレンダー撮影で某南の島に行ったのですが、飲食店の看板に『東京から来た人は入店をご遠慮します』と貼り紙があって、ビックリしました。確かに東京の感染者が多いとは思うんですが、それだったら関東の他の県や大阪だって多いですから、全体的に拒否するべきだと思うんですよ。東京が悪者になり過ぎている気がしますね」

――確かに、少し冷静ではありませんね。

「ワクチンを接種している人も増える中で、営業している施設は結構多いです。私の大好きなディズニーランドだってやっています。そこに〝東京拒否〟なんてないんですよ。当たり前にコロナ対策はしながら、みんな行動していますよね。それでも感染しちゃう人もいるのが現実です」

――まぁ、反コロナ、反ワクチンみたいな人もいます。

「何ともねぇ…。それぞれの価値観ですし、私は気にしているんですけどねぇ…。分かち合いたいけど、なかなか難しい。まぁ、相談者さんの場合は、東京で行けばいいじゃん、と思いますけども(苦笑)」

――確かに…。

「羽を伸ばしたい気持ちは分かるんですが、こういう事情があるから、東京の風俗でヌイてくださいよ!」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『小島みなみAV10周年記念 S1全タイトル収録69作品16時間BEST』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373

あわせて読みたい