エンタメ

みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~訳あり銀だらカマ

みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~訳あり銀だらカマ 
『ほろ酔い晩酌グルメ』 (C)週刊実話Web

《訳あり銀だらカマ》
内容量:500グラム(4~6カマ)×3 価格:3700円(税込・送料込)『小針水産』

8月になり、連日猛暑が続いております。皆さん、体調など崩してはいないでしょうか。

そんな中、わたしは夕方に愛猫のサンタとベランダで夕涼みするのが日課になっています。この時間になるとサンタが「外に出してー」と、アピールしてくるんです。

夏毛に生え変わる時期なのでベランダでしっかりブラッシングするんですが、すごく気持ち良さそうな顔をしてくれて、こっちまで幸せな気持ちになれるんです。癒やされるわ~。

さて、しっかりと癒やされたところで、晩酌の時間にまいりましょう。今宵の晩酌のおつまみは、小針水産さんの「訳あり銀だらカマ」をいただきます。

一体、何が訳ありなのか。単に切り身の大きさや形が不揃いなだけなのだそう。それだけでお買い得になっていて、ありがたいですね。

しかも、嬉しいことにお願いすると「西京味噌」や「赤味噌」に漬けてくださるんだそうですよ。贅沢にもノーマルも含めて3種類を食べ比べさせていただきました。

まるで料亭のお料理のよう!

まずはノーマルバージョンからいただいてみると、銀だら本来の旨味を強く感じられるほか、身が簡単にほぐれて脂ノリが最高! カマなので身が少ないかと思いきや、けっこうたっぷりと付いていて、物足りなさゼロ。大根おろしと醤油と一緒に、さっぱりといただくのもオススメです。

続いては、わたしの大好物である西京漬けバージョンをいただきます。こちら、西京味噌がしっかり効いているんですが、味わいはとっても上品で、まるで料亭のお料理のよう! 身と皮の間にあるコラーゲン部分がトゥルットゥルで、西京味噌によって甘さが引き立っていて、たまらない味付けですね!!

最後に赤味噌漬けですが、むしろあっさりしているくらいなのに赤味噌の味わいをしっかり感じられて、赤味噌ってこんなに美味しかったんだと正直驚きました。わたし、プロフィルの好きな食べ物欄に「西京漬け」と書くくらい好きなのですが、赤味噌も負けてないかも。むしろ赤味噌の方が銀だらの良さを一層引き出してる感もあります。

皆さんも、ぜひ銀だらカマの食べ比べ晩酌をしてみてはいかがでしょうか!

みひろ
1982年5月19日生まれ、新潟県出身、血液型A。T153、B82・W59・H84。趣味はショッピングと体の手入れ。『新みっひーランド みひなな食堂』がスカパーで放送中。

あわせて読みたい