芸能

田中圭、俳優生命の危機!? コロナ感染直前の誕生日パーティー発覚で…

田中圭、俳優生命の危機!? コロナ感染直前の誕生日パーティー発覚で…
田中圭、俳優生命の危機!? (C)週刊実話Web

俳優の田中圭が新型コロナウイルスに感染したことを、7月20日に所属事務所が公式サイトで発表していたが、田中の誕生日だった今月10日、都内で自粛破りの誕生パーティーが開催されていたことを、7月29日発売の『週刊文春』が報じている。

「事務所の発表によると、田中は18日に発熱の症状が見られたため、同日PCR検査を実施。19日に陽性が確認されています。放送中のフジテレビ系のドラマ『ナイト・ドクター』は、すでにクランクアップしていたので、共演者やスタッフは胸をなでおろしている」(芸能記者)

とはいえ、医療従事者の活躍に敬意を表したドラマの関係者やファンは、田中の軽率な行動に呆れ返っているはずだ。

「文春の記事によれば、パーティーは10日夜、都内の田中のマンション内で、自宅とは別に借りている〝仕事部屋〟で開催。田中の出世作となったドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などで、これまで何度も共演してきた俳優の眞島秀和が幹事を務め、同作のキャスト・スタッフら20人ほどが集まって田中を祝福したそうです。写真も掲載されていましたが、かなり密な様子で、誰もマスクをしていなかったんです」(同・記者)

相次ぐ“自粛破り”でイメージダウン

今のところ、パーティー参加者で感染したのは田中のみだというが、それならそれで〝感染ルート〟がさらに詮索されるかもしれない。

「酒もギャンブルも大好きで、コロナで自粛が求められている時期に、泥酔して起こした騒動やレートの高い雀荘への出入りなどが度々報じられているだけでなく、かつては『おっさんず――』で共演した内田理央との不倫疑惑まであった田中ですからね。今後、女性絡みの〝感染ルート〟でも暴露されれば、さらに窮地に陥るはず。現段階でも、すっかり自粛破りのイメージがついてしまい、今後は各社が田中の起用に慎重になりそうです」(ワイドショースタッフ)

8月12日から都内で上演される予定の主演舞台『もしも命が描けたら』も、大事な時期に稽古が止まってしまい、上演できるかどうか微妙な状況だという。コロナからは回復できても、俳優としてのイメージダウンの回復には時間がかかりそうだ。

あわせて読みたい