芸能

不倫離婚の福原愛の出演には賛否両論…東京五輪コメンテーター悲喜こもごも

不倫離婚の福原愛の出演には賛否両論…東京五輪コメンテーター悲喜こもごも
(C)週刊実話Web 

大坂なおみや桃田賢斗といった日本のエースが早々に敗退する中、宿敵・中国を破った卓球の水谷隼と伊藤美誠ペアが金メダルを獲得するなど、熱戦が続く東京五輪。その裏側では、コメンテーターたちの熱き戦いが繰り広げられている。

「7月28日にTBSが生中継した野球の日本VSドミニカ戦にスペシャルゲストとして出演した元『SMAP』の中居正広は、開口一番『今回は野球しか呼ばれなかった』と自虐ネタを披露していました。というのも、中居は2004年のアテネ五輪から8大会連続でTBSの五輪メインキャスターを務めていたからです。安住紳一郎アナウンサーは、中居の自虐ネタをスルーしていましたが、昨年3月いっぱいでジャニーズを退所したため、今回はあっさりと外されてしまいました」(他局の情報番組スタッフ)

同局の柔道中継では、久しぶりに谷亮子氏もアスリートコメンテーターを務めている。

「5大会連続の五輪出場で2個の金メダルを獲得した谷さんですが、参院議員を辞めた後は、メディアから遠ざかっていました。表向きは2人の子育てがひと段落したからオファーを受けたとされていますが、一家の懐事情も影響しているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

谷氏は、あれほどの実績がありながら、かつて全日本柔道連盟の要職を辞退したため、監督やコーチとしてはお呼びが掛からないという。

まさに“賛否両論”の福原愛

「オリックスや巨人で活躍した夫で元プロ野球選手の谷佳知氏も、今年2月に社会人野球の東芝でエグゼクティブ・アドバイザーに就任したものの、大した稼ぎはないでしょうからね。今後はヤワラちゃんが積極的にメディアに登場して稼いで、一家の大黒柱になりそうです」(同・記者)

不倫疑惑と離婚で世間を騒がせた元卓球日本代表の福原愛氏も、解説者としてフジテレビやテレビ東京などに出演しており、ネットなどがザワついている。

「もともと、この東京五輪で荒稼ぎするつもりで帰国していた愛ちゃんからすれば、一連のスキャンダルは痛手だったはずです。まだ不倫疑惑報道から時間がたっておらず、テレビで解説するのは早いという意見もあれば、キレイでかわいいから、もっとテレビで見たいという声も多く、まさに賛否両論です」(前出の情報番組スタッフ)

一方、同じく不倫報道で離婚した元競泳の金メダリスト・岩崎恭子氏は、スケートボードの西矢椛選手が史上最年少金メダリストの記録を塗り替えてくれたおかげで、ようやく長年の重圧から解放された。

アスリートだけではなく、コメンテーターにとっても悲喜こもごもの東京五輪。後半戦は、どんなドラマが待っているのか。

あわせて読みたい