芸能

斉藤慶子“還暦バスト”に絶賛と興奮! 62歳・宮崎美子とのビキニバトル過熱!?

斉藤慶子“還暦バスト”に絶賛と興奮! 62歳・宮崎美子とのビキニバトル過熱!?
斉藤慶子“還暦バスト” (C)週刊実話Web 

7月14日に60歳になったばかりの斉藤慶子が、還暦祝いの艶写真集計画を進めているとの情報が、にわかに浮上している。きっかけは「30年ぶりのビキニ披露」だという。

「斉藤は7月16日発売の『週刊現代』で、約30年ぶりのビキニ姿を披露。浜辺で黒のセクシービキニを着てポーズを取ったり、下半身をシースルーの布で隠した〝透け透け〟カットなど、とにかく完熟フェロモン満載だったのです。驚くことにバストは20代のごとくきれいなピーチ型のまま。ウエストは腹筋が浮き出て、お尻もプリッと突き出た若々しいボディー。グラビアを見た読者からは、絶賛と興奮の声が相次いでいるのです」(芸能ライター)

そんな60歳極上美魔女のエロバディを巡り、水面下で、ある計画が進められているという。

「ずばり〝還暦艶写真集〟計画ですよ。一部出版関係者との間で極秘に条件面の話し合いを始めているそうで、今回、30年ぶりとなったビキニ披露の評判がいいことで斉藤も、かなり前向きだとか。実現すれば、かなりの衝撃が走るに違いありませんよ」(出版関係者)

宮崎県出身の斉藤は、熊本大に通っていた1982年に芸能界入り。日本航空(JAL)の沖縄キャンペーンガールに選ばれ、その瑞々しい水着姿で一世を風靡した。女優としても1990年の映画『さわこの恋』や94年の映画『東雲楼 女の乱』などで主演をこなし、活躍した。

先輩後輩による“オープンバトル”

「NHKの朝ドラ『天うらら』などドラマにも多く出演し、97年に一般男性と最初の結婚をし、00年に第1子長女をもうけています。しかし、この男性と08年に離婚し、11年に大金持ちとして知られる大手通販会社『ショップジャパン』の創業者と再婚。その後は大きな仕事は減り、〝セレブ主婦〟の座を手に入れています」(スポーツ紙デスク)

そんな斉藤が突如、水着グラビアに登場した大きな理由は、昨年「40年ぶりビキニ」姿をカレンダーで披露し、〝還暦再ブレーク〟を果たした宮崎美子へのライバル心があるといわれている。

「斉藤にとって宮崎は熊本大の先輩。宮崎がブレークしたミノルタカメラのCMにも後釜で出演し、常に比較されてきた。斉藤は今回、ビキニについて一部で〝宮崎美子さんのグラビアを拝見して、こういうのもすてきだなと思って挑戦しました〟とコメントしています。実際、宮崎の再ブレークに刺激を受け、ビキニを決断したようです。宮崎は近日中、より過激な〝再ビキニ〟を披露するとされ、斉藤が先手を打って圧倒する可能性は高い。60代の先輩後輩による〝オープンバトル〟が過熱しそうです」(同)

ぜひとも競演で決着をつけていただきたいものだ。

あわせて読みたい