芸能

中居正広、全番組降板も!? “ポスト中居”は『A.B.C-Z』河合郁人で確定か

中居正広、全番組降板も!? “ポスト中居”は『A.B.C-Z』河合郁人で確定か
“ポスト中居正広”は『A.B.C-Z』河合郁人?(C)週刊実話Web

一部夕刊紙報道によると、〝ポスト中居正広〟はジャニーズ事務所『A.B.C-Z』の河合郁人で決まりだという。これにより今後、中居は全番組を降板。すべてが河合に取って代わる可能性も浮上している。

「中居は、すでに〝河合重用〟の方針を察知しています。その方針を決めたのは、ジャニーズ時代から不仲である若き幹部T副社長。2人は、もう20年近い犬猿関係。中居はT氏がアイドルデュオとして活躍していた時代から『オレは、あいつがエラくなったらいつでも辞めるからよ』と飲み屋で吹いていた。だから、中居はその通り事務所を辞めたのです」(ジャニーズライター)

T氏は2019年にタレント業を廃業。その後、ジャニーズの子会社社長から、本社の副社長に就任。タレント部門の統括担当となった。ジャニーズタレントによる番組起用の割り振りを決める責任者だ。

「中居の言葉通り、T氏はジャニーズの副社長に大出世した。周囲に公言していたように、昨年3月、ジャニーズと契約終了。ただT氏は、中居は高ギャラ仕事が多いので、当面『提携』ということで関係は継続。でも、中居の時代もいよいよ終わりが近い。そこでT氏は『提携』を切ると思われます」(同・ライター)

ジャニーズの若き幹部T氏のお気に入り

提携というのは、あくまでジャニーズ主導。ジャニーズが「提携を終了したい」といえば、それで中居はおしまいだ。

「中居の仕事は、ほとんどジャニーズ時代からのもの。提携である以上、上納金を払わなければなりません。当然、ジャニーズが見切りをつけたら降板。その後釜が河合だというのです。T氏が河合を大のお気に入りというのは、週刊B誌にも報じられたほど」(同)

週刊B誌は、河合のことを「T氏が絶賛売り出し中」と記している。また冒頭の夕刊紙は「中居の真の後継者」と持ち上げている。

「実際に、河合はマメに単発番組では見掛けますが、情報番組のレギュラーコメンテーターが中心。話がおもしろいわけでもないし、無難な美形というレベル。T氏としても夕刊紙を通じて〝中居クビ〟を宣告しておきたいのでしょう。中居はT氏の〝ジワジワ圧〟に、今や反撃のスベがありません」(女性誌記者)

中居、このまま白旗か…。

あわせて読みたい