ザ・タブー

天海祐希、松嶋菜々子、深津絵里~アラフィフ女優「SEXしたい」総選挙Part5~

天海祐希、松嶋菜々子、深津絵里~アラフィフ女優「SEXしたい」総選挙Part5~ 
(C)週刊実話Web

スレンダー&171センチの長身クールビューティー・天海祐希(53)も、男の噂が聞こえてこないが、そのアラフィフボディーはどう満足させればいいのか。

「彼女には、AVでも人気の〝乳首をず~っとこねくりっ放し性交〟で責めてあげたいね。決して大きくない熟女のおっぱいは間違いなく乳首が敏感ですからね。最初は戸惑っている彼女も、どんどん感度が上がっていって、最後は舌先でツンとしただけで〝ハァ~ん〟なんて、声を上げて腰をしならせてしまうんじゃないかな。キリッとした女ボス役が似合う彼女の、そんな姿を見たいよね~」(50=AV関係者)

かつては吉川晃司やサッカー選手らと浮名を流した天海。体力自慢の男たちの大雑把なセックスとは違う、新しい刺激にハマってしまいそうだ。

高身長熟女なら、173センチの松嶋菜々子(47)もいる。

「キャンギャル時代のハイレグ水着ショットが、まだ目に焼き付いています。アラフィフになってもスタイルは変わりませんから、今もあの水着をいやらしく着こなせるはず。水着の下に手を滑り込ませてカタくなった乳首を摘み上げてみたいね」(52=配達員)

ドバッと発射が私の夢!

あの美脚を楽しみたいという、こんな声も。

「松嶋が、タイトスカートをめくりあげると、美脚を着飾り、男のスケベ心を刺激するガーターベルト! レースのパンティーからは漆黒ヘアが透けて見える。そんな松嶋に足コキされて、最後はそのおみ足にドバッと発射っていうのが、私の20年来の夢なのです」(66=飲食店経営者)

くっきりと太く密生した眉毛が特徴的な深津絵里(48)には、こんな夢を抱く人がいた。

「1988年のJR東海『クリスマス・エクスプレス』のCMの時から、彼女のファンです。あの眉毛を見る限り、アンダーヘアも濃く密生してそうなのがいいね。正座させた全裸の彼女のアソコにお酒を注ぎ、ヘアがゆらゆらと揺れる愛液混じりの極上カクテルを飲み干す〝わかめ酒〟をするには、最高の人材でしょう。最後は、お酒を吸収してポカポカになったアソコにズン。今度は、私の白濁〝にごり酒〟を注ぎ込むのさ。アラフィフ美女なら、そんな粋なプレイを理解してくれるだろうよ」(54=酒屋店主)

「三十させごろ、四十しごろ、五十ござむしり」のことわざがあるように、〝ござ〟をかきむしるほどに感じてしまうのが50代の女性。とにもかくにも、どなたか一度、お手合わせできないものか!

あわせて読みたい