エンタメ

JRA攻略7/25『WIN5大作戦』~投資“ざっくり3万円”で目指せ1000万円!!~

(C)JRA 

~7月25日のWIN5対象レース~

①新潟9R苗場特別
キンノマサカリ
フィストバンプ   2頭

安定感に欠ける馬が多い中、キンノマサカリは、ここ2戦がいずれも1番人気2着。このコースでも勝鞍があり、ここは最有力。フィストバンプは、1番人気に推された前走・印西特別で3着だったが、勝ち馬は次走の3勝クラスで3着に好走している。それを考慮すれば、今回の相手なら上位進出の可能性は十分。

②函館10R立待岬特別
ヴィズサクセス
ガリレイ
ノクターンノーツ
ミニオンペール   4頭

2週前の函館道新スポーツ杯(函館芝1200メートル)で馬券絡みの2頭を、まずはピックアップ。ミニオンベールは、勝ち馬から0秒2差の2着、そこから半馬身差の3着がノクターンノーツ。再びこのコースなら、両馬ともチャンスはありそう。半年の休養から復帰して、②①着で1勝クラスを卒業したヴィズサクセスは、馬体も増え充実期を迎えた今なら昇級戦でも。ガリレイは、前走で1番人気を裏切る6着だったが、元来このコースは得意な馬。意欲の連闘策で改めて期待。

③新潟10R糸魚川特別
アルディエンテ
オーマイダーリン
ハーランズハーツ
ファユエン     4頭

少頭数でも好調馬が多く難解。オーマイダーリンは、ローズS3着など重賞でも好走歴がある実力馬。現級でも善戦を続けており、休み明けの前走も2着。ひと叩きして本領発揮なるか。現級で2戦連続2着のアルディエンテ、3戦連続3着のハーランズハーツも、そろそろ順番が回ってきそう。ファユエンは、3カ月半ぶりの前走で好時計をマークし、未勝利に続く2連勝。今の勢いなら、昇級初戦でも軽視禁物。

アイビスSDは3歳馬に注目!

④函館11R UHB杯
アルーフクライ
シゲルタイタン
ハギノリュクス   3頭

過半数が前走で二桁着順。好調馬から選びたい。ハギノリュクスは、成績にムラのあるタイプだが、前走は3走ぶりの馬券圏内(3着)。このコースでは未勝利を大差勝ちしている。ここが昇級初戦のアルーフフライ、シゲルタイタンは、2勝クラスの勝ちっぷりが上々。両馬とも小回り向きの機動力があり侮れない。

⑤新潟11RアイビスSD
オールアットワンス
モントライゼ
ライオンボス    3頭

古前走で重賞を走っていた古馬が不在のやや低調なメンバー。それなら3歳馬、葵Sで3着のオールアットワンス、そこから0秒1差5着のモントライゼを狙うべきか。馬では、千直【4・2・0・1】のライオンボスを。前走の韋駄天Sは、渋った馬場に斤量58キロもあって9着に敗れたが、道悪の心配がなさそうで57キロの今回は、巻き返してきそう。

合計288点で勝負!

あわせて読みたい