芸能

佐々木希いよいよ離婚!? “夫婦円満”記事の裏でキャッチした意外な情報

佐々木希いよいよ離婚!? “夫婦円満”記事の裏でキャッチした意外な情報
佐々木希いよいよ離婚!? (C)週刊実話Web 

女優・佐々木希と芸能活動休止中の『アンジャッシュ』渡部建の夫婦関係が、いよいよ怪しさを増している。一部週刊誌報道では、佐々木が新たにマンションを4億円で購入したことが発覚。渡部との離婚が近いのではないかという見方が急浮上している。

「佐々木本人は個人事務所で購入したという説明をしていますが、どうして別にマンションが必要だったのか明かしていません。現在、渡部と共同名義で購入した東京・港区内の4億円マンションも所有しています。仕事のない渡部と、女優として大した評価のない佐々木。どうして2人に新しいマンションが必要なのでしょう」(芸能ライター)

危機説が囁かれる中、女性誌S誌だけは「夫婦円満」を強調した記事を連発。

「S誌は佐々木夫婦の御用雑誌で評判。これまでもお祭りでのツーショットや家具店での買い物ショットなど、〝静止画〟のような鮮明写真を載せることでも有名でした。特に家具店では2人の会話まで正確に掲載したほど。S誌は夫婦に都合のいいことしか書かないともっぱらなのです」(同・ライター)

夫婦出直しの豪華新居!?

S誌は「家族の新たな出発として、心機一転、転居を決めた」と報道。さらにもともとのマンションは、現在まで約4年の所有。5年以上所有すると売却益の税率が下がるので、もうしばらく所有すると報じている。

「S誌の記事の不可解なところは、いま所有している港区の物件は、実は4億円ではなく3億円近くと記していることです。無職の渡部に、仕事がパッとしない佐々木。今回、新たに4億円の物件を購入したのならば、1億円以上も高い物件を買ったことになる。3億円近い港区物件にしても、5年もたったらそれより高値で売却益が出るとは考えにくい。S誌は何としても〝夫婦出直しの豪華新居〟にしたいようです」(同)

そこで意外な情報もキャッチ。

「昨年、北川景子が、DAIGOの母親(会社社長)にプレゼントされたマンションが2億円ということで話題になりました。佐々木の新居も実際には2億円前後だといわれます。つまり佐々木は港区の3億円近いマンションを売却。その全額を離婚の慰謝料としてもらう形。〝棒女優〟で評判の佐々木が北川より豪華なマンションに住むとは考えにくい。3億円マンションが売れたら、離婚でしょう」(スポーツ紙記者)

S誌の話は鵜呑みにできない。

あわせて読みたい