芸能

『サンデーモーニング』キャスターの発言に非難の声!「番組の本音が出てる」

TBS『サンデーモーニング』の“偏向報道”に非難!「番組の本音が出てる」 
TBS『サンデーモーニング』の“偏向報道”に非難! (C)週刊実話Web

7月18日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)にフリーキャスターの橋谷能理子が出演。東京都の新型コロナウイルス感染者の推移を説明する際、「ワクチン接種が進んでいる〝せい〟で――」などと発言。なぜか重傷者数の減少を残念がるような物言いに、ネット上で非難の声が相次いでいる。

橋谷は、東京都の新型コロナウイルス感染者の推移を説明した際、新規感染者が「4日連続で1000人を超えてしまった」と、感染が拡大傾向にあるとし、さらに重傷者数の推移について、「過去最多だったときは159人だったのですが、現在はワクチン接種がすすんでいる〝せい〟で59人と、このときよりも低くなっています」と伝えた。

この橋谷の表現に、ネット上からはツッコミの声が。

《重傷者数が減ってることが残念っていう口ぶりだったね。やっぱりこういうところで本音が出ちゃうんだろうな》

《ついつい本音が出てしまったな。さすがにこの発言はないだろ》

《何かワクチン接種が悪いみたいな言い方だな。感染者広げたいのが、この番組の本音なんだろうね》

《さすがサンデーモーニング、ワクチン全否定ですかね。もういいかげんにこの番組やめた方がいいと思う》

《へんな言い回ししてたけど、その後、訂正もなく番組が終わった。やはり本音はオリンピック反対なんだろうな》

『サンモニ』の“五輪否定”があらわに…

「橋谷は自身のブログで《ニュースはほとんどの場合、感情などを排除して、内容を理解してもらうことに全神経を集中する》と発言していますが、この日はつい口が滑ってしまったようですね。本人は14日に更新したブログでワクチンの1回目接種を終えたことを報告。副反応がきつかったようで、《1週間近く、微熱、頭痛、リンパ腺の痛みがありました。最初は家にあった解熱鎮痛剤を飲んでいたのですが、なかなか治らず、クリニックでカロナールを処方してもらって、だいぶ良くなりました》とコメント。続けて、《これからワクチン接種をする方は、一応心の準備をしておいてください。あ、でも、何もない人もたくさんいますけどね~》とアドバイスしています。これを見る限りは、決してワクチン接種を否定しているわけではなさそうなのですが…」(ネットニュースサイト編集者)

橋谷が出演する同番組は、以前から東京五輪の開催には否定的な立場を取っている。3月28日の放送では、出演コメンテーター全員が〝反対〟を表明し、偏向報道ではないかと批判が相次いだ。

橋谷はフリーキャスターの他に、コミュニケーション講師や日本語教師も務めている。今回の〝せいで〟発言は果たして単なる言い間違いなのか、それとも〝本心〟だったのか。番組中に訂正がなかったことを考えると、後者のような気もするが…。

あわせて読みたい