ザ・タブー

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年7月29日・8月5日合併号掲載分

エッチな悩み一発回答!『Dr.みなみのSEXチン療所』=2021年7月29日・8月5日合併号掲載分
『Dr.みなみのSEXチン療所』 (C)週刊実話Web

「AVデビュー10周年を記念して、撮り下ろしのグラビア掲載やイベントなど、皆様の目に触れる機会が増えて嬉しい今日この頃です。こんなに長く続けられるとは思っていなかったので、ファンの皆さんに支えられて嬉しいな~。週刊実話さんも、何かやってくれるかな? では早速、今週の相談にいってみましょー!」

《先日、お見合いをしました。めでたく気に入られて交際することになりましたが、相手から「付き合う前に性病検査表を提出してほしい」と言われて、かなり立腹しました。失礼なヒドい女なので、断ろうと思います。私、間違ってますか?》(兵庫県・55歳・男性)

「う~ん、私自身はセクシー女優という職業柄、とにかく性病対策は徹底しています。プライベートでお付き合いする男性には、性病検査表の提出を求めるでしょうね、近々に検査したものを(笑)。私自身、月1回の撮影とはいえ、男優さん2~3人を相手にしています。だから、私だってお付き合いする前には検査表を出しますよ」

――お互いに対策ですね。

「そりゃ、性病検査って手間ですよね。病院での待ち時間もかかるし、費用だってかかります。『そこまで苦労してセクシー女優と付き合いたいの?』って私は思いますもん。けど、『そんな面倒があってもかまわない!』という男性と、私はお付き合いしたいです。『性病検査? 面倒くさ! いいから一発ヤろうぜ~!!』みたいなヤツとは絶対に付き合いませんね」

――どのタイミングで性病検査を求めるんですか?

「食事に行って、いい感じになりそうなところで言います。『お付き合いするのなら、性病検査表がほしいです』って。それで相手が『だりぃ~』って素振りを見せたら絶対に付き合わないですね(笑)。どんなに高いホテルを予約していても、SEXは絶対にNG。それが私の女優としてのプライドなのかも」

――なるほど。

「性病検査って、ある意味で〝潔白証明書〟に近いかもしれませんよね。相談者さんの相手も、真剣だからこそ欲しがるのかもしれません。その手間をかけてでも交際したいのか、というのがポイントですよね。相談者さんはそこに〝嫌悪感〟を持っている時点で、価値観が違うのかもしれませんよね。そのへんをよく考えてから、お付き合いしてほしいです」

私は付いていきません(笑)

《女性を部屋に誘う〝理由〟を教えてください。下心を出さず、上手に誘導する言葉はないでしょうか?》(愛媛県・60歳・男性)

「〝下心を出さずに〟ということは、お付き合いしていない女性ということ? う~ん、彼女だったら『部屋でイチャイチャしたい』とかで済むんだけどな~。一発ヤリたいだけか…」

――もしかしたら、一度部屋でSEXしてから付き合いたいのかも(笑)。

「あ~、なるほど。正直、相手女性が男性のことを〝アリ〟と思っていたら、よっぽどありえない言葉でない限り、付いていくと思うんですよ。それこそ『部屋で映画を見よう』とか『面白いゲームがあるから!』とかで十分です。逆に、まったく魅力のない男性の誘いは、どんな素敵な誘い文句だろうが付いていかないのでは? 『2億円あげる』とかでも、きっと私は付いていきません(笑)」

――なるほど。みなみ先生が心惹かれる言葉は?

「う~ん、『自宅に可愛いマルチーズがいるんだけど、見に来ない?』とかは、ちょっと惹かれるかも(笑)。でも、それで家に見に行ったとしても、SEXはしませんよねぇ」

――確かに(笑)。

「まぁ、犬でもゲームでも、女性にとって〝言い訳〟になりそうな武器をたくさん持っておいたほうがいいかもしれませんね。それで部屋に来てくれる女性も一定数はいるでしょうからね。けど、そこからSEXするまでにもう一段階はあると思うので、ぜひ頑張ってほしいです」

体力を消耗せずにお互いに気持ち良くなれる!

《現在72歳です。81歳の妻とSEXしているのですが、最近は終わった後に全身を筋肉痛のような痛みに襲われます…。何かいい予防策はないでしょうか?》(三重県・72歳・男性)

「あれ、この相談者さん、以前にもお手紙を送ってくださってますよね…。直筆の便箋を覚えています。ずっとSEXしているし、ずっとSEXに悩んでいる(苦笑)。体が痛いか~。まぁ、男性側は腰を振ったり運動量が多いですからね、年齢的に大変なのは理解できます。じゃあ、もう80歳を超えた奥様に頑張ってもらうしかなさそう…」

――なるほど。

「セックス中に『ちょっと腰が痛いから騎乗位してくれない?』って頼んでみるとか。まぁ、奥様もご高齢なので、さほど無理はできないと思うんですよ。お互いにあまり疲労を残さないSEXを模索するべきだと思うんですよ」

――最悪、腹上死とかもありえますからね…。

「そうですよね。体力を消耗し続けるのは危険です。あぁ、わかった! ロデオマシーンみたいなのに夫婦で乗って座位をするのは? 自動で腰を振っているみたいになるから、体力を消耗せずにお互いに気持ち良くなれると思うんですよね」

――おお、それはいいアイデア!

「高級マッサージ機の上でやれば、相談者さんは背中のツボも刺激されて、健康になれそうだから一石二鳥ですよ! あぁ、またSEXに悩む人を一人救ってしまった(笑)」

小島みなみ=1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『小島みなみAV10周年記念 S1全タイトル収録69作品16時間BEST』(S1)が7月19日に発売したばかり! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!! 公式ツイッター=kojima373

あわせて読みたい