ザ・タブー

家賃を払うため出会い系カフェへ…なりゆきで男性2人と3P初体験《すみれさん=仮名・26歳・元OL》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』

家賃を払うため出会い系カフェへ…なりゆきで男性2人と3P初体験《すみれさん=仮名・26歳・元OL》~官能小説作家書き下ろし『実録 女のセックス告白』 
『実録 女のセックス告白』 (C)週刊実話Web

仕事をリストラされて3カ月。家賃を滞納していたら、大家さんに「明日までに半分だけでも払わなければ出て行ってもらう」と言われ、どうしても3万円必要になってしまったんです。

そこで、以前にネットで見た出会い系カフェに行ってみることにしました。その店は、女性はフリードリンクで男性から声をかけられるのを待つのですが、すぐに会社員風の若い男性に声をかけられました。

「いくら欲しいの?」

「3万円欲しいんですけど」

「2万までしか出せないよ」

「明日までに、どうしても3万円必要なんです」

と、そんなやりとりをしていると、男性がもう1人、話に入ってきました。どうやら同僚2人で来ていたみたいです。

「それなら、俺たち2人で3万円払うよ。どう?」

リミットが迫っていたので、渋々OKしました。

そしてホテルへ移動し、部屋に入ると「さあ、舐めて」と、2本のペニスを突きつけられました。

2本同時に見たことなんてありません。どうすればいいのか分からず、言われるまま両手でつかみ、交互にしゃぶってみせました。

口2つに手が4つ…快感がすごいんです

「おお、エロいね。これ、やってみたかったんだ」

「たまんねえな。ううう…」

男性たちは大喜び。そういう私も、なんだかすっごく興奮してきちゃいました。

その後、2本同時に口に入れて、しゃぶってあげてから、お返しにと2人がかりで全身を愛撫されたんですが、口2つに手が4つなので、実質6カ所を同時に責められる感じなんで、快感がすごいんです。

へろへろになったところで、ようやくペニスを挿入されました。でも1本余るので、それはお口に突っ込むんです。上の口と下の口を同時に塞がれるというのも、エロすぎて頭の中が真っ白になっちゃいました。

しかも、向こうは激しく抜き差しして、射精しそうになったら交代して、という感じでラストスパートの勢いで延々突き上げられ続け、気持ちよすぎて何度も失神してしまったほどでした。

最後は2人分の精液を飲まされて、終わった時にはもうボロボロでした。

夜、部屋に戻って気がついたのですが、最初の男性が2万円出すと言っていたんで、2人だったら4万円もらってもよかったんじゃないかって。

でもまあ、すっごい体験をさせてもらったので、3万円で十分だったということにしておきます

(書き手・柏木春人)

あわせて読みたい