エンタメ

全速ターン!『ボートレース』情報~芦屋「SGオーシャンカップ」展望

全速ターン!『ボートレース』情報~芦屋「SGオーシャンカップ」展望 
『ボートレース』情報 (C)週刊実話Web

海の日記念としてお馴染みの『SGオーシャンカップ』。今年の舞台はボートレース芦屋で、7月20日から開催される。この6日間の優勝戦線について、有力どころをピックアップしながら展望したい。

近況のSG戦線の成績を考慮して、有力選手をピックアップすると、松井繁、前本泰和、守田俊介、徳増秀樹、原田幸哉、瓜生正義、吉川元浩、白井英治、池田浩二、寺田祥、菊地孝平、田村隆信、湯川浩司、毒島誠、馬場貴也、峰竜太、新田雄史、篠崎元志、西山貴浩、茅原悠紀、桐生順平、篠崎仁志が、主力メンバーだろう。

中心は芦屋水面でも実績を残す峰竜太

その中でも中心は峰。先のグランドチャンピオンは、予選好成績ながらも準優2着で、優勝戦では外枠からのレースを強いられた。5着と結果は出なかったが、水面を問わず優勝戦線をリードする姿は、エースに相応しい。芦屋水面も、昨年の周年記念をはじめ数多くの実績を残しており、心配は皆無だ。

また、前本も先のグランドチャンピオンを制して、自身二度目のSG制覇と流れがいい。当地は、今年5月に優勝を飾ったばかり。近況のリズムからしても外せない1人だ。

対するのは地元福岡勢。エース・瓜生をはじめ篠崎兄弟、そして地力を増している西山も強力。特に、西山の充実度は顕著で、水面慣れの強みを存分に発揮してきそうだ。

真夏の風物詩であるオーシャンカップ。爽快な水上勝負を、ご堪能あれ!

あわせて読みたい