芸能

佐々木希「お金ほしい」衝撃発言!渡部建と離婚で“過激写真集”撮影か

佐々木希「お金ほしい」衝撃発言!渡部建と離婚で“過激写真集”撮影か
佐々木希(C)週刊実話Web

女優の佐々木希がテレビ番組で「お金ほしい」という趣旨の発言をしたことで、一部関係者から〝巨額のオファー〟が殺到する事態になっているという。

「佐々木は6月16日に録画出演した情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、映画で共演した高岡早紀とともに、今一番必要なものについてのトークをした際、〝仕事とかですかね〟と答え、さらに〝お金…ということですよね〟とぶっちゃけたのです。生々しい話をするイメージがなかった佐々木が〝お金ほしい〟発言をしたことは衝撃的で、逆に言うと、それくらい自身の経済状況の先行きに不安を抱いていると解釈できました」(芸能ライター)

数々のレギュラー番組を抱えていた夫の『アンジャッシュ』渡部建は昨年6月、複数女性との不倫騒動を報じられ芸能活動を休業。同12月には謝罪会見を開いたが、そこでの発言がさらに叩かれて、活動再開に失敗した。

「渡部は一時、東京・豊洲市場で働きましたが、すでに辞めており芸能界復帰も不透明。佐々木が、2018年9月に出産した2歳の長男を育てつつ、1人で家計を支えている状況です。現在の佐々木のレギュラーは『所JAPAN』(カンテレ/フジテレビ系)と『すてきにハンドメイド』(NHK)くらい。高岡主演の映画や、9月の舞台『醉いどれ天使』への出演も決まっていますが、渡部の億単位の年収が急にゼロになったため、家計は大ダメージを受けています。そうした状況の中、思わず〝お金〟という本音が出たのでしょう」(同・ライター)

子育てと仕事で経済的にも精神的にも限界

異例の「お金発言」を聞きつけ、佐々木に〝サプライズの仕事〟を打診する動きが始まったというのだ。

「佐々木は渡部の不倫騒動後、真剣に離婚も考えたが、いったんは長男のことを考え、思いとどまっています。しかし、渡部の復帰が進まぬ中、子育てと仕事で経済的にも精神的にも限界寸前。今回のお金発言後、複数の出版関係者が佐々木に対し〝写真集を出しませんか〟と打診し始めたそうです」(出版関係者)

オファーの金額は「億単位」と言われているので、当然、着衣なし。

「佐々木は、『女性自身』の最新号で、4億円のマンションを購入したと報じられています。しかも、それまで住んでいたマンションは渡部との共同名義だったが、今度は佐々木の会社の単独名義。現状、子育てを含めた〝主夫業〟を任せている渡部も新居に出入りしているそうですが、タイミングをみて離婚し、マンション代を完済するためにオファーを受ける可能性もありますよ」(同・関係者)

神秘の裸身は間近!

あわせて読みたい