エンタメ

本好きのリビドー/昇天の1冊~『Discover Japan-TRAVEL ニッポンの一流ホテル&名旅館2020-2021』(ディスカバー・ジャパン/税込1980円)

『Discover Japan-TRAVEL ニッポンの一流ホテル&名旅館2020-2021』(ディスカバー・ジャパン/税込1980円) 
『DiscoverJapan-TRAVELニッポンの一流ホテル&名旅館2020-2021』(ディスカバー・ジャパン/税込1980円) (C)週刊実話Web

GoToトラベルの対象に、10月から東京が追加され、ちょっとした旅行ブームとなっている。宿泊・日帰りの旅行代金の最大35パーセントが割引となることから、高級ホテル・旅館への予約が殺到しているらしいのだ。確かに割安感はデカい。

そこで、いっちょ奮発していい宿へ…という方に最適なガイド本を紹介。

『Discover Japan-TRAVEL ニッポンの一流ホテル&名旅館2020-2021』(ディスカバー・ジャパン/税込1980円)は、沖縄や京都のリゾートホテルから、ホテルオークラや東京ステーションホテルなど都心の名門まで、ズラリと並んだ豪華版だ。

安く利用できる参考書として一読したい

冒頭を飾るのは沖縄。ハレクラニ沖縄、シギラセブンマイルズリゾートと、舌をかみそうな名前のホテルが登場。前者は日本で最も「天国の名にふさわしい楽園」といわれる場所。後者は宮古島にあり、通常の宿泊料金は10万円超。庶民には高根の花といえるが、こんなご時世だからこそ安く利用できる参考書として一読したい。

この他、別府、志摩、箱根、那須、飛騨を代表するホテルも。掲載された写真が旅情をソソる出来で、胸が踊る。

GoToは、地方へのコロナ感染を助長しかねない、高級旅館ばかりに客が集中し、小規模の宿泊事業者が恩恵にあずかれないなど、デメリットも指摘されているが、経済を動かす起爆剤としての期待も大きい。この機会に、普段は泊まることのできない宿を訪れてみるのも、悪くはないだろう。

(小林明/編集プロダクション『ディラナダチ』代表)

あわせて読みたい