芸能

広瀬すず&橋本環奈を襲う動画流用!“悪質サイト”の存在明らかに

広瀬すず&橋本環奈を襲う動画流用!“悪質サイト”の存在明らかに
“悪質サイト”の存在明らかに (C)週刊実話Web

放映中のドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)での初共演が話題になった2人の人気女優、広瀬すずと橋本環奈。彼女たちを襲う〝悪質サイト〟の存在が明らかになったという。

「広瀬や橋本をはじめ、長澤まさみ、白石麻衣、池田エライザら、超人気タレントたちの艶姿を〝悪意〟を持って流用し、公開。非常に卑怯なやり方をしているのです。実際の出演作からのシーンを編集し、微妙に動画をイジッているので、いわゆる合成モノとは生々しさが違うのです」(投稿雑誌編集者)

大物の女優でも、過去に映画や深夜ドラマで際どいシーンをやっていることが多い。特に名前が売れていない時代は、みんなそうしてノシ上がってくる。そういった動画を無断で拝借しているようだ。

「流出映像は、かなり手が込んでいます。例えば白石のベッドシーン動画。彼女は2016年に出演した、映画『闇金ウシジマくんPart3』での一部分を切り取られた。白石は純白の下着姿で、ベッドから起き上がるところを利用されています」(同・編集者)

今や芸能界最大の女子会「長澤会」を主宰する長澤も、サイトのターゲットになっている。彼女は15年公開の映画『海街diary』からの流出だ。

制服や私服でのキワドイ姿のオンパレード

「映画では、紺の縦ジマの下着を披露するシーンがあります。サイトでは、その迫力ある姿を写真と動画で公開。拡大画像では、先端部分がハミ出ています」(裏モノライター)

同映画には広瀬も出演。彼女の画像もサイトは流用している。

「入浴シーンや体操着姿の広瀬を見ることができます。撮影当時の彼女は、中学を卒業したばかりの15歳。勝手な流用どころか、何から何までアウトです」(同・ライター)

広瀬とくれば〝究極のライバル〟といわれるのが橋本だ。彼女は、映画『午前0時、キスしに来てよ』からの映像を使われている。

「JK役で出演していた同映画から、制服や私服でのキワドイ姿のオンパレード流用。ワキ見せもことさらに強調されています」(前出の投稿雑誌編集者)

そして圧巻なのは〝エロイゼ〟ことエライザ。彼女の出世作とされる映画『みんな!エスパーだよ!』からの流出だ。

「深夜ドラマの劇場版ですが、ドラマより映画は過激。エライザの更衣室での着替えシーン、ホテルでの濡れ場シーンも抜かれています。許せませんね」(同・編集者)

こうした悪質サイトが1日も早くなくなることを願うばかりだ。

あわせて読みたい