芸能

加藤綾子だけじゃない! 夫が“一般男性”の女子アナたち

加藤綾子だけじゃない! 夫が“一般男性”の女子アナたち
加藤綾子 (C)週刊実話Web 

〝カトパン〟の愛称で知られるフリーアナウンサーの加藤綾子が一般男性と電撃婚した。

「俺にもチャンスあり!」と一般人の男性が盛り上がる一方、ネットなどでは「カトパンが有名人か金持ち以外と結婚するワケがない」などの冷ややかな声も上がっていた。

間もなく〝一般男性〟の正体が判明。年商2000億円のスーパーをチェーン展開する二代目社長という〝スーパー王子〟だったため、本物の一般人の男性たちは意気消沈したものだ。

「カトパンは、一昨年9月、『EXILE』のNAOTOとスイス旅行していたことが報じられ、その後も交際は順調とみられていましたが、昨年破局。その直後に知人の紹介で知り合ったようです。すぐにお相手のご両親にもあいさつしていたようで、交際開始から結婚前提だった。お相手はバツイチで、前妻との間に子供もいるようです」(フジテレビ関係者)

女子アナと結婚できる最低年収は?

このところ、女子アナの結婚相手が野球選手から〝一般男性〟へと変わりつつある。

「昨年結婚したフジテレビの三田友梨佳アナ、TBSの古谷有美アナ、一昨年結婚したフジテレビの宮沢智アナらの夫も〝一般男性〟ですが、いずれも外資系の企業に勤務しており、年収は3000万円~5000万円といわれています。また、〝赤ベンツ王子〟と交際中で結婚が近いとみられているTBSの山本里菜のお相手も、〝一般男性〟という名の外資系金融マンです」(スポーツ紙記者)

テレビ朝日からフリーに転身し、現在は『news23』(TBS系)のメインキャスターを務める小川彩佳の夫で、不倫騒動を起こしたT氏に至っては、総資産180億円ともウワサされる医療ベンチャー企業の経営者だった。

ちなみに、カトパンの夫の元カノはTBSの出水麻衣アナで、過去に『FRIDAY』が路チュー写真を掲載していた〝女子アナキラー〟と報じられており、早くも周囲から心配の声が上がっている。

いずれにせよ、テレビ局社員などを除き、女子アナと知り合える時点で〝一般男性〟ではないのである。月給数十万のしがないサラリーマンが「夢」を見るのはやめた方がいい。

あわせて読みたい