芸能

石田ゆり子51歳“すっぴん写真”で波紋…唐突なアピールの背景に憶測

石田ゆり子51歳“すっぴん写真”で波紋…唐突なアピールの背景に憶測
“すっぴん写真”で波紋 (C)週刊実話Web 

女優の石田ゆり子が自身のインスタグラムで突如「スッピン写真」を公開したことで、さまざまな臆測が飛び交っている。

「石田は5月19日、インスタに、笑った顔の一部を左手で覆ったような写真をアップ。連ドラで共演した新垣結衣&星野源の結婚を〝びっくりして鼻血が出そう〟〝おめでとう〟と祝福しました。そして、さりげなく〝すっぴんなんですけど〟と記したのです。51歳とは思えぬ美しさは有名ですが、わざわざスッピンを掲載した真意を巡って波紋が広がっています」(芸能記者)

https://www.instagram.com/p/CPC_ENfBmUN/?utm_source=ig_web_copy_link

唐突な「スッピンアピール」の背景には、ある思惑があるとささやかれている。厚化粧で知られる小池百合子都知事への対抗心だ。

都知事選で“ユリコ対決”が実現

「実は石田、7月期の鈴木亮平主演の連ドラ、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)で都知事役を務めるのです。女性初の首相候補で、救命救急チーム創設を命じる人物。まるで小池氏を意識したかのような役柄ですが、実際、石田は小池氏にライバル心を持っていると言われているのです。というのも石田、選挙出馬説が何度か流れたほどで、インスタなどではしばしば社会問題にも発言し、政界に色気を見せています」(ワイドショーデスク)

『TOKYO MER』は同局の看板枠「日曜劇場」。高い数字が求められるだけに、石田も〝一肌脱ぐ〟演技を見せそうだという。

「同ドラマでは、石田の〝入浴シーン〟を織り込むことも検討されています。それで話題を集めて、現実に国政選挙や都知事選に立候補する可能性もありそうですよ」(同・デスク)

近い将来、ライバルになるかもしれない小池氏の〝厚化粧批判〟の意味も込めたスッピン披露だったのか。

先の東京都知事選ではスーパークレイジー君が「百合子か、俺か。」というキャチフレーズを使っていたが、石田との一騎打ちが実現すれば「どっちのユリコか」を有権者が選ぶことになる。

あわせて読みたい