ザ・タブー

田中みな実に鷲見玲奈…巨乳女子アナTHEコンプリート“乳揺らし”最新番組表

巨乳女子アナTHEコンプリート“乳揺らし”最新番組表 
巨乳女子アナ“乳揺らし”最新番組表 (C)週刊実話Web

巨乳アナの代表といえば、やはり、日本テレビの水卜麻美アナだろう。この春から『ZIP!』のメイン司会に異動になったが、

「3月29日の初回から、ロケVTRで巨乳の谷間に斜めがけのバッグの肩ヒモを食い込ませる〝パイスラ〟サービスを見せてくれました」(女子アナウオッチャー)と、おっぱいのスタートダッシュを決めてくれている。さらに、新しい環境に気合いが入っているようで、ここまで、ほぼ連日がピチピチ系着衣の巨乳祭りとなっているのだ。

「最高だったのは、4月7日。五分袖の白いニット姿で、推定Fカップ乳がアピールしまくり。変異ウイルスのボード解説で半身になると、そのロケットぶりが、より目立ちました」(同)

さらに、同番組の公式ウェブサイト上では、『ZIP!+3』という放送後の3分間フリートーク動画が毎日、アップされている。

「本番後のリラックスムードで、巨乳のガードがユルみがち。4月9日の放送後には、後輩の畑下由佳アナとのトークで、すっかりリラックスムード。笑うたびに乳房をバウンドさせ、前屈みになるたびに胸元がガバッと開いて、谷間と柔らかそうなナマ乳をぷるぷる。サービスしすぎです」(同)

日テレで、この水卜アナに次ぐ巨乳ぶりで注目度が上昇しているのは、入社3年目の河出奈都美アナ。『news zero』と日曜朝の『シューイチ』で、そのエッチなボディーが楽しめる。

「どこか天然っぽさを感じさせる清楚なお嬢様系ルックスと、どんな衣装を着ても胸元がパンパンになってしまう、推定Gカップはありそうな爆乳を備えた逸材。『zero』では、貧乳の有働由美子が〝一緒に並びたくない〟と言ったとかで、2人が並ぶことはほとんどありません」(番組関係者)

3月31日の『シューイチ』では、グルメロケで大きなイチゴ大福をパクリ。

「春らしいストライプのブラウスに包まれた特大のおっぱいを、お店のテーブルに〝乗せパイ〟して、イチゴ大福にパクリ。そんな自分のVTRをスタジオで見る河出アナの照れたような表情と、ピタピタのニットボインがたまりませんでした」(芸能記者)

TBSのおっぱいエースは?

TBSのおっぱいエースは、やはりベテランの江藤愛アナ。『ひるおび!』でのパネルやボードを使っての解説時に〝ヨコ乳ショット〟を楽しませてくれるのがお約束となっている。

「すっかり熟女の貫禄が出てきた江藤アナのおっぱいは、やや垂れて下乳にずっしりとした重量感があることが、ヨコ乳からよく伝わってきます。そんな彼女が作り出すふんわりとした雰囲気に、新型コロナの解説に訪れる専門家たちの舌鋒も緩みがちです」(同)

4月12日の『ひるおび!』でも、ふんわりとしたビスチェの胸元をグイッと盛り上げる江藤アナの姿が、なんとも色っぽかった。

また、この春から、入社2年目の野村彩也子アナが、この『ひるおび!』に新加入。こちらも、今後に期待が持てそうだ。

「4月12日の放送では、ハイウエストのスカートにピッチリニットという最強のバストアップコーデで、推定Dカップの美乳の膨らみを強調。話題のキーワード〝Z世代〟の解説をモニター画面で行っていましたが、スマホのように画面の端から指を滑らせて次の画面を出す動作がうまくいかず、慌てて何度も指を滑らせるたびに、おっぱいをプルプルさせてしまうハプニングがありました」(同)

そんな野村アナの巨乳ポテンシャルは、3月20日に放送された『ウッチャン式』でも明らかにされていた。

「ピンクのTシャツスタイルで、上半身の意外なムチムチぶりが露わになったんです。しかも、そんな姿でトランポリンに挑戦。ジャンプするたびに、美乳を弾ませてくれました」(同)

TBSの女子アナたちも、インターネットでは、テレビの本番とはまた違った魅力を見せてくれている。

「3月に話題になったのは、スパサカ公式インスタグラム開設を記念して行われた『TBS女子アナウンサーのリフティングぜんぶ見せ大作戦!!』です。いつもは華やかな衣装で決めている山本里菜アナが、おっぱいの膨らみが目立つナイキのTシャツに、ジャージのパンツというラフすぎる姿でリフティングに挑戦。2回というヒドい記録でしたが、特別に本番前の練習の映像も公開され、11回できた時に喜んで飛び回る山本アナの巨乳が、何度も大きく揺れていた。なかなかのボリュームに驚きました」(スポーツ紙記者)

他には、宇内梨沙アナも6回に成功して喜んで跳ね回り、推定Eカップ乳をブルンブルン。皆川玲奈アナも9回の成功で、ダイナミックに美乳を揺らしてくれ、実に好企画であったのだ。

「番組は終了し、現在はスポーツ番組『S☆1』の1コーナーとなったスーパーサッカーですが、インスタやYouTubeチャンネルは生きている。リフティング企画は好評で、女子アナ本人たちも楽しんでいた様子なので、今後も女子アナを起用した企画を用意しているといいます」(TBS関係者)

スタッフのエッチな企み…

テレビ朝日は、YouTube公式チャンネル【動画、はじめてみました】で、三谷紬アナ、森川夕貴アナといった巨乳アナへの注目度が急上昇中。

「なんといっても、入社当時からムッチリ爆乳ぶりが女子アナマニアから注目されていた三谷アナに、ダイエット企画で様々なトレーニングを敢行し、その体重の変化とともにボディーを存分に見せつけてくれたのがナイスプレーすぎました。あの爆乳をタンクトップ姿にさせ、谷間は常時露出。動くたびに、特大のおっぱいが揺れまくるのですから、再生回数が急上昇するのは当然です」(前出・芸能記者)

地上波では、『バラバラ大作戦』内で放送する『あるある土佐カンパニー』『新日ちゃん。』の2本の深夜番組にレギュラー出演中。

「『新日ちゃん。』では、プロレスの楽しさを伝えてくれるプレゼンター役。Tシャツに赤いジャージ姿で、ここでも、エッチなボディーラインを堪能することができます。肉体派の三谷アナが、マッチョなレスラーたちに囲まれている姿が、エロいんです。プロレスファンからも好評のようですね」(プロレスライター)

5月中の結婚が明らかになった森川アナも、【動画、はじめてみました】で『報道ステーション』では見られない自然でキュートな笑顔と、美巨乳ぶりを見せてくれている。

「『【報ステ・森川夕貴アナ】巨大魚をさばく』という動画シリーズがヤバかった。タイトルの通り、大きな魚をさばこうと奮闘する巨乳エプロン姿の森川アナの姿が楽しめるのですが、スタッフのエッチなイタズラ心が満載。純粋に大きな魚が用意されたのは、最初の頃の金目鯛やカツオ、サーモンくらいまでで、途中からは白く粘る粘液を大量に出しまくるヌタウナギをさばかせて森川アナをヌタヌタにしたり、ミル貝や、細長い珍魚・アカヤガラを用意したりと、ちょうど男性器の太さの、細くて長い魚介類を森川アナに握らせることが目的の動画になっていきました。天然系の森川アナは、そんなスタッフのエッチな企みに気づいているのかいないのか。無邪気に頑張る姿が非常に可愛らしかったですね」(前出・女子アナウオッチャー)

もちろん『報ステ』でも、森川アナの巨乳は楽しめる。4月1日、スタジオに政府分科会メンバーを招いて〝まん延防止〟で抑え込めるのかと真剣な表情で聞く森川アナの姿がエロかった。

「ふんわりしたベージュのブラウスの胸元を盛り上げてしまう美巨乳ぶりが色っぽかった。よく見ると、インナーのキャミとブラの肩ヒモと思われる2本の白いラインが透けて見えるのもセクシー。前に緩く結んだリボンを解いて、その美巨乳に迫りたくなること請け合いの艶姿でした」(同)

人気ナンバーワンの弘中綾香アナは、最近は番組でも動画でもお肌の露出は控えがち。

「弘中アナは、【動画、はじめてみました】で女子アナたちがセクハラまがいの性的コンテンツの制作に協力させられていることを疑問視。昨年夏、同僚の女子アナたちに〝私達の将来を無視して、バズらせるためだけに動画を作ってる。皆さん、気をつけた方がいいですよ〟という怒りのメールを一斉送信していますからね。それまでは、弘中アナも、おっぱいの膨らみも露わなセクシートレーニングを動画で披露していましたが、最近はなくなってしまった。ただ、そんな弘中アナがフォトエッセイは出すわ、女性誌のグラビアに登場するわで、イマイチ言行一致していないわけですが…」(前出・芸能記者)

先日は、『千鳥』ノブとのレギュラー番組『ノブナカなんなん?』の中で、結婚情報誌『ゼクシィ』に掲載された、弘中アナのウエディングドレスグラビアの撮影時のメイキング映像が放送されました。肩ヒモがなく、胸元ギリギリまでが露出したキュートでセクシーなピンク色のドレス姿で、おっぱいの谷間がこんにちは。美乳の膨らみが控えめなこともあり、ドレスがズリ落ちそうでドキドキさせられる映像で、ネット上でも大いにバズっていましたね」(同)

3Dテレビいらずの飛び出す爆乳!

テレビ東京のおっぱい一番星は、入社3年目の森香澄アナ。『ウイニング競馬』や、『よじごじDays』は、毎回がおっぱい名場面となっている。

最近、最も〝スゴイ!〟と話題になったのは、4月6日の『よじごじ』だ。

「この日の森アナは、カーキのVネックニット姿。そこまでフィットしたデザインではありませんでしたが、おっぱいのボリュームが強烈で、かつて大橋未歩をブレークさせたテレ東伝統の〝YC(ヨコ乳)ショット〟で、カメラが何度もその柔らかそうな膨らみに迫ってくれました。Vネックの切り込みも深く、CMに入る前、クレーンカメラを使っての斜め上からの映像では、谷間が見えそうでドキドキ。カメラスタッフの好プレーも光りました。間違いなく、テレ東歴代ナンバーワン巨乳アナですよ」(前出・女子アナウオッチャー)

この森アナが巨乳を揺らしまくるダンスパフォーマンスが楽しめるのは、YouTubeの公式チャンネル『テレビ東京公式TV TOKYO』の【テレビ東京アナウンサー・森香澄が踊る】。3月28日には、第4弾の動画がアップされ、パラパラを踊る森アナが楽しめるのだ。

「森アナは、巨乳がパツンパツンでお尻もぶりんぶりんのオフホワイトのミニのワンピース姿。やや太めのウエストが目立ちますが、オヤジ好きするエロボディーを揺らしまくりながら、キレのいいパラパラを踊ってくれていますから、サービス過剰というもの」(同)

森アナ以外なら、ベテランの相内優香アナの出演番組は要チェックだ。

「相内アナは、この春、夜のニュース『ワールドビジネスサテライト(WBS)』を卒業。フィールドキャスターとして、様々な取材ロケでの谷間見せ&おっぱい激揺れサービスの名場面を見せてくれただけに、卒業を惜しむ声がネットに溢れました。今でも伝説となっているのは、タオルを使ったストレッチ体験取材。タオルを後ろ手に胸を張ると、白いTシャツを突き破らんばかりの爆乳がドドーン! そのままタオルを左右に動かすたびにユッサユサ。3Dテレビいらずの、まさに飛び出す爆乳でした」(夕刊紙デスク)

この相内アナ、現在は朝の『Newsモーニングサテライト』のメインキャスターに。今度は、朝の〝おめざめ〟に相内アナの爆乳を楽しめるのは、悪いことではないだろう。

この『モーニングサテライト』には、ムッチリ巨乳ぶりと癒やしの笑顔から〝ポスト相内〟の期待の高い、片渕茜アナも出演中。

「4月6日の放送では、薄手の白いブラウス姿でロケに出て、口元はマスクで隠しながら、胸元は豊かなおっぱいを透け揺れさせる大サービス。また、なかなかのニット巨乳職人で、『開運!なんでも鑑定団』や『FOOT×BRAIN』でも、何度もおっぱいハプニングを起こしています。特に、3月27日の『FOOT――』での白ニットワンピースがエロかった。まるでウェットスーツのようにボディーラインに張り付くデザインで、ブラのカップからはみ出した膨らみまでが、浮き彫りになっていました」(前出・女子アナウオッチャー)

というから、相内アナとのダブル巨乳が男たちの朝のスタンダードになりそうだ。

また、相内アナと入れ替わりで『モーニングサテライト』から『WBS』に加入した角谷暁子アナの巨乳も年々、存在感を増している。

「3月31日、淡いミントグリーンのワンピース姿でロケに出た角谷アナ。胸元からチラ見えする白いカットソーから、谷間がちょこん。さらに、白い素肌が眩しい乳房の裾野の盛り上がりがチラリという、実に楽しいロケVTRでした」(同)

三者三様のエロ模様

そして最後はNHK。今や〝国民的爆乳〟といっても過言ではない『英雄たちの選択』『逆転人生』の杉浦友紀アナ、押しも押されもせぬエースとなった『NHKニュースおはよう日本』の桑子真帆アナ、そして杉浦アナを引き継いでなお好評な『サタデー・サンデースポーツ』の副島萌生アナの3人については、もはや安定株。

「デカさなら杉浦アナですが、横を向いた時のツンと斜め上45度を向いた桑子アナのロケット乳もいいし、副島アナの鳩胸ボインも勢いを感じさせ、三者三様のエロ模様が楽しめる」(同)

しかしながら人材の宝庫、NHKには、他にもいい巨乳がたくさん。まずは、『あさイチ』でリポーターを務める中川安奈アナだ。

「4月8日のオランダ大使館からの中継の中川アナがエロかった。グリーンのニットを盛り上げるおっぱいは、中華街の特大の肉まんを思わせるモミごたえのありそうな大きさ。164センチのスレンダー体型で、ウエストがくびれての理想的な細ボイン。この日の中継はパンツ姿で、肉感ヒップの持ち主であることも分かりました」(フリーライター)

また、この4月からスタートした『ニュース 地球まるわかり』に起用された、東大卒の中山果奈アナも、その美乳とともにエース候補と期待されている。

「明るくパキッとした安定の仕事ぶりを見ていると、間違いなく出世するタイプ。乳房は控えめの推定Cカップながら、いつもピンと姿勢がよく胸を突き出し、つい視線を美乳の先端に向けてしまう。清潔感にあふれ、料理上手ということで女子力は満点。〝奥さんにしたい女子アナ〟ランキングにも入ってくるようなタイプにも見えます」(同)

とにかくデカくてエロい!

おっぱいの自由度ならば、局アナよりもフリーアナ。写真集が大ヒットした田中みな実は、この春、2本のバラエティー番組のレギュラーを降板したが、今も『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)と、『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に出演中。

「『グータン――』では、年上の長谷川京子とのエロ衣装合戦が見どころで、長谷川がピタピタ着衣巨乳なら、みな実は大胆肩出しシースルー。長谷川がヒョウ柄の谷間ワイルドコーデなら、みな実はふんわりフェミニンノースリーブ巨乳といった具合です」(女性誌記者)

意外なことに、個人でのSNSは存在しないが、ブランドの新ミューズを務める、大手下着メーカー『ピーチ・ジョン』にはみな実専用のPRページが存在し、多くの写真やCM映像、メイキング映像などで、その美巨乳が見放題となっているからありがたいばかり。

「高性能のブラをつけているせいもあるでしょうけど、Eカップとされていた乳房のボリュームが明らかに大きくなって見えます。ストイックなボディーメークで知られていますが、バキバキに鍛えすぎず、ウエストなどもうっすらと脂肪が乗った、まさに男性が見て、抱き心地のよさそうな肉体を完璧にキープしていることに驚かされますね」(同)

また、女性誌『美人百花』の公式YouTubeチャンネル【美人百科.com】でも、みな実のセクシーな姿が色々と楽しめる。

「モデルを務めた際のメイキング動画では、見事なニット巨乳ぶりにドキッとさせられます。他に、TBSの後輩の宇垣美里もよく登場し、キュートな笑顔を見せてくれます」(同)

元フジの大島由香里も現在、その巨乳に熱い視線が注がれている1人。2月に発売された初のセクシー写真集『モノローグ』で、フジ在籍時代に〝おっぱい番長〟と呼ばれていたというのも納得の、ダイナマイトなボディーを披露。発売後、すぐに重版がかかる売れ行きを記録したのだ。

「とにかくデカく、エロかった。着衣のままシャワーを浴びてブラウスを張り付かせた巨乳は、宮崎の完熟マンゴー大。朝のベッドでのランジェリーショットでは、浅いブラのカップから、こぼれんばかりの巨乳に顔を埋めたくなりましたね」(出版関係者)

現在は、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)のアシスタントで活躍中。また、YouTubeチャンネル【大島由香里に乾杯!】では、大好きな発泡酒を飲みながらの、やさぐれ1人語りがファンに好評で、じわじわと登録者数を伸ばしている。

「自宅のリビングでの撮影で、お色気要素はほとんどありませんが、4月2日にアップした衣装合わせの模様を撮影した動画では、5着ものワンピースを試着する彼女のスタイルのよさが際立ちました。肩に切れ込みの入った白いワンピースを着て〝可愛いぃ、これ!〟とご満悦で鏡に映る自分を見て、細かくポーズを決める大島の美乳はプルルンと揺れていました」(ネットライター)

女子アナ写真集戦線に、ぜひとも参戦してほしいテレ東出身の鷲見玲奈は、現在、バラエティー番組に引っ張りだこ。

「4月から、『炎の体育会TV』(TBS系)のレギュラーに決まり、ますます絶好調。実は、サッカー、スイミング、新体操、ダンスなどスポーツ歴が豊富だという鷲見ですから、率先してスポーツ対決にも登場してほしいところ。スイミング対決で水着姿になり、あの巨乳が水中で揺れる映像があれば、視聴率もうなぎ上りになりそうです」(前出・女子アナウオッチャー)

グラビアにも積極的で、着衣ながら、その美ボディーを何度も見せてくれている鷲見は、インスタグラムでもサービス精神満点だ。

「毎日のように、収録前後の衣装写真をアップしてくれる他、Tシャツ&スパッツ姿で美巨乳を揺らし、お尻を震わせるパーソナルトレーニング映像を定期的にアップしてくれるのが最高。3月23日にアップしたトレーニング動画では、ダンベルを両手にスクワットを繰り返しながら、Tシャツの胸元から何度も胸チラを繰り返してくれました」(同)

皆さん、今後もおっぱいの出し惜しみのないよう、よろしくお願いしま~す!

あわせて読みたい