芸能

マリエ“枕営業”告白が逆効果に!「暴露本」計画が白紙に!?

マリエ「暴露本」発売計画が白紙に!? “枕営業”告白で想定外の逆風か 
マリエ「暴露本」発売計画が白紙に!? “枕営業”告白で想定外の逆風か (C)週刊実話Web

〝渦中〟の出川哲朗が、13日放送のトークバラエティー番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。MCのダウンタウンから「枕営業騒動」をイジり倒された。

「先月4日未明、突如、モデルでタレントのマリエが、インスタのライブ配信で、18歳の時に元タレントの島田紳助さんから〝枕営業〟を持ち掛けられたと告発。その場に同席していた出川と、お笑いコンビのやるせなすから、紳助さんと肉体関係を持つように促されたと主張していたんです」(スポーツ紙記者)

特にマリエは、「出川さんがCM出てるのはマジで許せない。本当に許せない」と敵意をむき出しにしていたため、松本人志が「哲ちゃん、いま、元気ないから」と番組冒頭にぶっ込んだのである。

これに対し、出川は立ち上がって「めちゃめちゃ(元気)ありますから!」と反論。「交通事故も交通事故で、こっちはめちゃめちゃ元気ですから、本当に」と身の潔白を主張した。

逆効果で失敗に終わった“マリエの乱”

「一時は、CM降板や芸能界追放の恐れまで報じられた出川ですが、一番効果的な〝復帰策〟でした。もともと出川とやるせなすの所属事務所はマリエの発言を否定していましたし、これで出川は『禊ぎが済んだ』と言っていい」(芸能記者)

逆にピンチになったのがマリエだという。

「今回のマリエの発言に関しては、暴露本の話題作りだったのではないか、との説が浮上。また、動画配信時に一緒にいた男性社長との関係も疑問視されるなど、旗色が悪くなっている。最初は女性の同情を買えると思ったんでしょうが、今や暴露本の出版すら危ぶまれているらしい」(同・記者)

先月24日、マリエは都内でインスタグラムのフォロワー25人だけを対象にした小規模なトークイベントを開催したが、騒動については言及しなかった。

「イベント終了後、集まった報道陣からの声かけにも応じず、終始うつむいたまま、足早に軽のワンボックスカーに乗り込み会場を後にした。以後、目立ったアクションは起こしていません」(前出・スポーツ紙記者)

人気者の出川や、引退した紳助さんまで巻き込んだ〝マリエの乱〟は、いったい何だったのか。

あわせて読みたい