芸能

元カレ成田凌の報道に激怒の戸田恵梨香が“綾瀬はるか超え”艶シーン覚悟か

元カレ成田凌の報道に激怒の戸田恵梨香が“綾瀬はるか超え”艶シーン覚悟か
“綾瀬はるか超え”艶シーン覚悟か (C)週刊実話Web

女優の戸田恵梨香が、松坂桃李と結婚後初の主演となる連ドラで、ある仰天プランを胸に秘めているという。

「戸田は、今年7月期の『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)で、永野芽郁とダブル主演することが決定しています。昨年12月に松坂桃李と結婚後、初の主演連ドラになります。戸田演じる元敏腕刑事が、永野演じる新人警官と、交番で日々の事件や恋に奮闘するストーリー。戸田は一部メディアに〝お堅い警官のイメージをひっくり返すユニークな演技で癒やしたい〟とコメントしています」(放送記者)

戸田は今年1月期にも、長瀬智也主演の連ドラ『俺の家の話』(TBS系)でヒロインを務めたが、民放の連ドラ主演は2018年10月期の『大恋愛』(同系)以来久々で、数字を下げるわけにはいかない。

元カレ成田凌の女遊び報道に激怒

「戸田は〝入浴シーン〟を覚悟しているとウワサになっています。今年1月期の連ドラ『天国と地獄』(TBS系)で、主演の綾瀬はるかが入浴シーンを見せて大いに話題となったので、意識しているのでしょう」(番組制作会社関係者)

戸田は昨年3月まで放送されたNHK連ドラ『スカーレット』でヒロインを務めたこともあって、清純派のイメージだが、本来は超肉食系。これまで『関ジャニ∞』村上信五、勝地涼、綾野剛らと次々に浮名を流してきた。

「18年に熱愛が発覚した元カレの1人、成田凌の女癖の悪さが4月28日発売の『週刊文春』で報道され、戸田との過去も蒸し返されてしまいました。新婚の戸田にとっては触れられたくない過去ですから、たいそうご立腹だそうです」(スポーツ紙デスク)

その怒りを〝入浴シーン〟で発散してもらいたいものだ。

あわせて読みたい