芸能

吉瀬美智子、元ヤン時代の“激ヤバ写真”!別れた夫が雑誌掲載をストップさせていた

吉瀬美智子、元ヤン時代の“激ヤバ写真”!別れた夫が雑誌掲載をストップさせていた
吉瀬美智子、元ヤン時代の“激ヤバ写真”!別れた夫が雑誌掲載をストップさせていた (C)週刊実話Web

4月7日に離婚を発表した女優の吉瀬美智子。

「2010年に結婚した10歳年上の夫は、飲食店や美容室など複数の会社を経営し、年商20億円ともいわれた実業家でした。しかし吉瀬は、ある時期から夫のいびきに悩まされ、『寝室を別にした』などと番組で話すようになっていました。今考えると、あのあたりから、すれ違いが始まっていたのかもしれません」(女性誌記者)

そんな吉瀬の〝過去〟がクローズアップされている。写真週刊誌『FLASH』の5月4日号が、彼女の高校の卒業アルバムを入手し、その写真を掲載。そこに写っていたのは、緑色のジャージー姿でカメラを睨みつける、茶髪ワンレン細眉ヤンキーの吉瀬の姿だったのだ。

「吉瀬が育ったのは、有名ヤンキー漫画の舞台ともなった福岡の某地域。80〜90年代は荒れに荒れ、ケンカといえば、鉄パイプや特殊警棒で殴りかかるのが当たり前という時代でした。吉瀬は、すでに中学時代には今の美貌とスタイルで、地域のヤンキーの中でも、大いに目立つ存在だった。気合いも、相当入っていたそうですよ」(芸能記者)

ロングスカートで聖子ちゃんカット

実は、本誌は8年前の13年にも、この卒業アルバムについて報じていた。当時、芸能マスコミの間に、この卒業アルバムの写真が流出しており、出回っていたコピーが本誌記者の手元にも回ってきたのだ。

「最初に入手した某誌に掲載される寸前でしたが、ドラマやCMスポンサーへの影響を恐れた事務所に加え、なんと、ご主人までが交渉に加わって、ビジネスで培った交渉力を発揮し、これをお蔵入りさせたと伝わっていました」(同・記者)

その写真が、離婚とともに表に出てきたのは、神のイタズラか。ただ、地元を取材すれば、吉瀬のヤバい過去の写真は、他にもいくらでも出てくるという。

「今回は高校の卒アルでしたが、中学の卒アルの吉瀬もすごかったそうですからね。なんと、そこに写る吉瀬は、地面に達するほどのロングスカートに制服の袖をめくりあげ、昭和のスケバンそのままの姿。気合いの入った表情でカメラにメンチを切るものの、髪型は当時、大流行していた聖子ちゃんカットだったといいます」(同・記者)

離婚を機に、元ヤンキャラで大ブレーク…なんて可能性もありそう。バツイチになって、ますます美しい吉瀬から目が離せない!

あわせて読みたい